PayPayのポイント還元率が3%にアップして実質4%還元に!その他のキャッシュレス決済と比べるとどうなの?

 PayPay いつでも3%還元

2019年5月8日より、PayPayの支払いで還元されるポイントが0.5%から3%にアップします。

早くも消費税増税を織り込む形となった PayPayの還元率ですが、LINE Payや楽天ペイなどのその他のキャッシュレス決済サービスと比較するとどうなの?

ということで、今回は PayPayとその他キャッシュレス決済サービスの利用金額に対する還元率を比較してみます。

還元率が高くて利用できる店舗も多くてとても使い勝手のよかったPayPayの還元率が2019年10月より改悪されます。

 

PayPay利用による還元は最大1.5%、PayPayチャンス込みでも最大2.8%還元なのでユーザーにとっては痛い改悪となります。

 

ただし、キャンペーン等で10%還元になったりもするので、以前よりは還元率は落ちるものの便利であることにかわりはありません。

 

詳しくはこちらにまとめているので参考にしてください!

 

icon-caret-square-o-right 【増税の悲劇】還元率改悪&PayPayチャンス仕様変更でPayPayの還元率への影響は?

 

PayPayのポイント還元率が3%にアップして実質4%還元に!その他のキャッシュレス決済と比べるとどうなの?
2019年5月8日より、PayPayの支払いで還元されるポイントが0.5%から3%にアップします。早くも消費税増税を織り込む形となった PayPayの還元率ですが、LINE Payや楽天ペイなどのその他のキャッシュレス決済サービスと比較するとどうなの?ということで、今回は PayPayとその他キャッシュレス決済サービスの利用金額に対する還元率を比較してみます。

利用金額に対する還元率の比較

キャッシュレス決済サービスにはPayPayの他にもLINE Payや楽天ペイ、Origami Payなどたくさんのサービスがあります。

でも、還元率UPキャンペーンを除いた、キャッシュレス決済による支払いのみでのポイント還元には大きな差がありませんでした。

しかし、今回のPayPayの還元率UPに伴い、他のサービスよりもグンと差をつけることになりました。

 還元率
PayPay0.5% → 3.0%
LINE Pay0.5% ~ 2.0%
楽天ペイ0.5%
Origami Pay2%

※ただし、LINE Payは2019年7月までコード決済時の還元率3.0%上乗せキャンペーン中

LINE Payは1ヶ月当たりの利用金額に応じて還元率が変動しますが、2%還元を受けるためには10万円以上、1%還元であっても5万円以上の利用が必要となるため、現実的な還元率は0.8% ~ 1.0%といったところかと思います。

2019年7月まではコード決済時に3.0%の還元を上乗せするキャンペーンを行っているため、短期的にはPayPayよりも高還元となります。

次に還元率が高いのはOrigami Payですが、他のキャッシュレス決済サービスがポイント還元しているのに対して、Origami Payは購入金額が2%OFFで購入できるタイプの還元となっています。

PayPayではポイント付与までに1ヶ月前後かかるのに対してOrigami Payの場合は即時還元となっているので2%還元以上の価値があるかもしれませんね。

こういった背景はありますが、キャッシュレス決済利用時の還元率としてはPayPayの3.0%がもっとも高い還元率となっています。

しかし、3.0%還元の対象になるのは、

 

  • PayPay残高・Yahoo!マネーを利用する場合
  • Yahoo!JAPANカードをクレジットカードとして利用する場合

 

これらの条件を満たす場合のみが3%還元の対象となります。

これは純粋に決済金額に対する還元率なので、Yahoo!JAPANカードの決済による還元1%が上乗せされて4%還元になります。

ここまでくればキャッシュレス決済を利用しない理由を探す方が難しいかもしれませんね。



6月からは20回に1回の確率で当たるPayPayチャンスも開始

PayPay いつでも3%還元

さらに還元率が3%にアップするのと同時開催で2019年6月より20回に1回の確率で当たるPayPayチャンスも開始します。

キャッシュバックの上限は1回あたり1000円までとなっているため、全額キャッシュバックとはいきません。

しかし、キャンペーンの告知のどこを見ても期限が記載されていないため、ひょっとしたら無期限ではじめるキャンペーンかもしれません。

新しい情報がわかれば追記しますが、仮に無期限のキャンペーンであるとすればこれはユーザーにとってはとてもうれしいキャンペーンになりますね。

3%還元やPayPayチャンスはいつも通りYahoo!JAPANカード優遇なので注意が必要

お支払い方法毎日のお買い物お買い物ごとにPayPayチャンス
・PayPay残高
・Yahoo!マネー
・Yahoo!JAPANカード
3%20回に1回の確率で当選
その他のクレジットカード0.50%対象外
付与上限15000円相当/回
30000円相当/月
1000円相当/回
30000円相当/月

第2弾100億円キャンペーンにしろ、今回の3%還元&PayPayチャンスにしろ、還元対象としてはYahoo!JAPANカードが優遇されています。

PayPay残高やYahoo!マネーを利用して決済した場合も3%還元&PayPayチャンスの還元対象となりますが、Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードを決済方法として登録している場合は今まで通りの0.5%還元となるうえ、PayPayチャンスの還元対象とはなりません。

運営元がヤフーであるため、仕方がないといえばそれまでですが、PayPayを利用するのであればYahoo!JAPANカードを作っておいた方が長い目で見ても大きな節約になりそうです。

icon-caret-square-o-right PayPayの還元率にこだわりたいならYahoo!JAPANカードがおすすめ

PayPayの還元率にこだわりたいならYahoo!JAPANカード一択で決まり
PayPayでは利用額の0.5%がPayPay残高として還元されますが、キャンペーンでも優遇されることの多いのがYahoo!JAPANカードです。とにかく還元率にこだわってクレジットカード選びをしたいのであれば Yahoo! JAPANカード一択ですので、Yahoo!JAPANカードのメリット・デメリットについてまとめました。

まとめ

今回は2019年5月8日から始まるPayPayの還元率3%にアップ&6月より開催の20回に1回の確率で当たるPayPayチャンスについてまとめてみました。

PayPayの利用で貯まるポイントが3%還元になるとLINE Payや楽天ペイ、Origami Payなどと比べてももっとも高い還元率になります。

そのうえ、PayPayチャンスが無期限で開催となるとますますPayPayが魅力的になってきますよね。

icon-caret-square-o-right 【増税の悲劇】還元率改悪&PayPayチャンス仕様変更でPayPayの還元率への影響は?

【増税の悲劇】還元率改悪&PayPayチャンス仕様変更でPayPayの還元率への影響は?
PayPayが消費税増税により消費税ポイント還元がはじまるタイミングに合わせて還元率を3%還元から最大1.5%還元に変更すると発表しました。Yahoo!JAPANカードを利用すれば4%還元取れていただけに、今回の還元率改悪は非常に残念です。さらに、PayPayチャンスまでも仕様変更となってしまうようです…そこで今回は、PayPayの還元率改悪&PayPayチャンス仕様変更により還元率にどれくらい影響があるのかを検討してみます。
icon-caret-square-o-right PayPayの還元率にこだわりたいならYahoo!JAPANカードがおすすめ

PayPayの還元率にこだわりたいならYahoo!JAPANカード一択で決まり
PayPayでは利用額の0.5%がPayPay残高として還元されますが、キャンペーンでも優遇されることの多いのがYahoo!JAPANカードです。とにかく還元率にこだわってクレジットカード選びをしたいのであれば Yahoo! JAPANカード一択ですので、Yahoo!JAPANカードのメリット・デメリットについてまとめました。
icon-caret-square-o-right 【FP監修】PayPayを使って1年間で5万円以上お得にする方法

【FP監修】PayPayは100億円キャンペーン&ポイント重ねどりを駆使して年間4万円もお得になっちゃいます!
PayPayといえば100億円あげちゃうキャンペーンのCMで耳にした事がある方が多いと思いますが、2018年末に続いて2019年2月12日からは早くも第2弾100億円キャンペーンも開催されています。今回は100億円還元キャンペーンなどの還元キャンペーンやポイント重ねどりなどのテクニックを駆使して年間5万円もお得になる利用する方法のシュミレーションを解説していきたいと思います。


コメント