【FP監修】PayPayは100億円キャンペーン&ポイント重ねどりを駆使して年間4万円もお得になっちゃいます!

PayPayはじめ特典

今話題のキャッシュレス決済ですがイマイチ使い方がわからなかったり、セキュリティ面に不安を感じているなどの理由でなかなか浸透していないのが現状ですが、どのサービスもキャンペーンを多用しているので使ってみたいと思っている方もたくさんいるかと思います。

PayPayといえば100億円あげちゃうキャンペーンのCMで耳にした事がある方が多いと思いますが、2018年末に続いて2019年2月12日からは早くも第2弾100億円キャンペーンも開催されています。

今回は100億円還元キャンペーンなどの還元キャンペーンやポイント重ねどりなどのテクニックを駆使して年間5万円もお得になる利用する方法のシュミレーションを解説していきたいと思います。

PayPayはポイントの3重取りで還元率大幅UPできる

上昇

PayPayでポイントの3重取りする方法はこちらになります。

  • PayPayでキャッシュレス決済する = 0.5%
  • 決済方法としてKyashをPayPayに登録して使用する = 2.0%
  • Kyashへのチャージをクレジットカードで行う = 1.0%以上

PayPayの支払い方法には、PayPay残高を使用する場合と登録したクレジットカードで決済する場合、Yahoo!マネーを利用する場合の3種類があります。

KyashというのはVISAブランドとして有名になってきているプリペイドカードですが、KyashはPayPayのクレジットカード決済に登録することが可能になっています。

このため、PayPay利用分のポイントに加えて、Kyashへのチャージ分とKyashの利用分のポイントを重ねどりすることができるんですね。

icon-caret-square-o-right PayPayにKyashを登録してポイントを重ねどりする方法

【還元率5%超】PayPayやOrigami PayにKyashをクレジットカード登録してポイント重ねどりする方法
キャッシュレス決済はクレジットカード決済に近いので、ポイント還元率も気になりますよね。これからはキャッシュレス決済の時代です。特におすすめしたいのがVISAブランドのKyash(キャッシュ)というプリペイドカードを利用してPayPayやOrigami Payで決済する方法です。その還元率は3%超ですので要チェックです。

Pay Payの代名詞ともいえる100億円キャンペーンを活用する

paypay100億円キャンペーン第2弾

PayPayといえばCMでもおなじみの100億円キャンペーンですよね。

このキャンペーンは特典は主に2つ。

  • お買い物額の20%をキャッシュバック
  • やたら当たるくじでお買い物10回に1回は全額キャッシュバック。

第2弾100億円キャンペーンは最大20%のキャッシュバックに加えて、同時開催のやたら当たるくじでさらなるキャッシュバックまでもらえちゃうかもしれない超強力な還元キャンペーンです。

やたら当たるくじの当たり確率は1/10なので、10回に1回は当たる計算です。

10%なので、当たるときはかなり当たるでしょうけど、当たらないときはさっぱり…といった感じで確率負けして還元を受けられない可能性もありますが、可能性があるということはお得になるということなので良しとしておきましょう。(笑)

ただし、1回のキャッシュバックの上限1000円なので、5000円以上のお買い物については20%以下の還元率になってしまう点は注意が必要です。

やたら当たるくじも1回のキャッシュバック上限は1000円までですが、第2段100億円キャンペーンとやたら当たるくじのサービス共通でキャッシュバック上限が1000円となります。

5000円以上のお買い物ではやたら当たるくじの対象にはならないということなので残念です。

ちなみに、33333円以上のお買い物をした場合は3%還元の方が優先されることになります。

たとえば35000円のお買い物にPayPayを利用したら100億円キャンペーンの1000円分のキャッシュバックではなくの、3%還元の1050円分のキャッシュバックがもらえますので、損はしないようになっています。

<2019.5.12追記>
100億円キャンペーンとやたら当たるくじの還元は別カウントと記載しておりましたが誤りでした。

やたら当たるくじの還元上限は1000円ですが、100億円キャンペーンの還元額が1000円以下の場合は

  • やたら当たるくじに当たると購入金額と上限1000円のどちらか大きい方の金額がキャッシュバックされる

ことになります。

100億円キャンペーンの還元額が1000円以上(5000円以上のお買い物をした場合)になるとやたら当たるくじの対象にはなりませんのでご注意ください。

icon-caret-square-o-right 第2弾100億円還元キャンペーン

【2/12(火)開始】今回はやたら当たるくじもある!PayPayの第2弾100億円キャンペーン
2018年12月に大きな衝撃を残したPayPayの「100億円キャンペーン」が第2弾になって帰ってきます。しかも、今回はやたら当たるくじのキャンペーンも同時開催というからやる気が違う。第2弾100億円キャンペーンは2019年2月12日(火)開始予定。乗り遅れないためにも今回のキャンペーン内容を予習しておこう!


Pay Payのキャンペーンを最大限に活用できるのはコンビニや個人のお店

近江町市場でPayPay

PayPayをはじめとして、キャッシュレス決済を使うことができるお店はコンビニと家電量販店がメインですが、PayPayは大きい店舗から小さな個人商店まで取り扱い店舗を拡大しています。

商店街のパン屋さんや小さな居酒屋さんなど、ローカルなお店でもPayPayでの支払いに対応していたりするので意外だったりします。

こういう個人商店での支払いの場合はバーコード決済ではなく、QRコード決済(QRコードを読み取って支払う)になりますね。

詳しくはPayPayアプリを開いて、“近くのお店”をタップすると、PayPayを使うことができるお店がすぐ確認できるので楽チンですよ。

ちなみにコンビニではファミリーマートならTカード、ローソンであればPONTAカード、家電量販店ではビックカメラ等で使用するとそのお店のポイントも貯まるため、実質ポイント4重取りになります。

icon-caret-square-o-right PayPayが使えるコンビニ

【加盟店舗一覧】PayPayが使えるコンビニはどこ?これで明日からコンビニでもPayPayで決済!
コンビニでのお買い物は金額も小さいので現金で済ませがちですが、小銭を数えて渡すのも煩わしいといえば煩わしい…こういう時こそPayPayのようなキャッシュレス決済がいちいち小銭の感情をしなくて済むので楽チンですよね。今回はPayPayが使えるコンビニはどこか? 近日対応予定のあのコンビニについてもまとめちゃいます。

普段の生活にPayPayを取り入れて4万円以上も得する方法

ポイント

PayPayを生活に取り入れて1年間で4万円以上も得する方法について、4人家族(父 サラリーマン 母 専業主婦 長男 高校生 長女 中学生)を一般家庭のモデルとして具体例を挙げてみました。

  • 半分の期間をキャンペーン時に購入したとみなし、10回に1回くじが当たったこと仮定します
  • 未成年にクレジットカードは持てないので父からの送金でポイント3重取りしたと仮定します

<2019.5.4追記>
1年間で4万円お得になるモデルプランを下記でまとめてみましたが、還元率をポイント3重取りすることで3.5%還元となると想定して計算していました。

しかし、これでは第2弾100億円キャンペーンが20%還元ではなく10%還元となってしまうこと、さらにやたら当たるくじの対象にならないことから見直しをかけました。

ちょうど2019年5月8日よりPayPayの還元率が0.5%から3.0%に変更となるため大きな変動はありませんでしたが、細かい部分で変わっています。

まとめ内容を再度確認していただけますよう、お願い致します。

コンビニでのご利用による還元

まずはお父さんが昼食などのお買い物で利用した場合、

  • 昼食で月10回利用×600円 ※1回600円のお買い物と仮定
  • ポイント3重取りを3.5%還元と仮定 還元率3.0%
  • PayPay利用還元分 600円×5回 = 90円分還元
  • 100億円還元キャンペーン 600円×4回×20% = 480円分還元
  • やたら当たるくじ1回当選 600円×1回 = 600円分還元

次はお母さんが朝食のパンなどのお買い物をした場合、

  • 朝食のパンやデザートなど 月7回利用×500円 ※1回500円のお買い物と仮定
  • PayPay利用還元分 500円×3回 = 45円分還元
  • 100億円還元キャンペーン 500円×3回×20% = 300円分還元
  • やたら当たるくじ1回当選 500円×1回 = 500円分還元

次は長男がお菓子や雑誌などの本を購入した場合、

  • お菓子や雑誌などのお買い物 月7回利用×300円 ※1回300円のお買い物と仮定
  • PayPay利用還元分 300円×4回 = 36円分還元
  • 100億円還元キャンペーン 300円×3回×20% = 180円分還元

最後に長女のお菓子や雑誌などの本を購入した場合、

  • お菓子や雑誌などのお買い物 月7回利用×200円 ※1回200円のお買い物と仮定
  • PayPay利用還元分 200円×3回 = 18円分還元
  • 100億円還元キャンペーン 200円×3回×20% = 120円分還元
  • やたら当たるくじ1回当選 200円×1回 = 200円分還元

コンビニでのお買い物でPayPayを利用してお支払いすることによってお得になった金額を1年間になおして小計すると、

  • 還元額合計 2551円分還元
  • 還元額合計×12ヶ月分 = 30612円分還元

コンビニは基本的に定価販売なので、年間3万超の還元は嬉しいですね。

コンビニがファミリーマートならTカード提示で更に0.5%還元になります。

家電量販店でのご利用による還元

次は家電量販店ですが、高いお買い物なのでキャンペーン中に狙いを定めて購入すると仮定しますね。

まずはお父さんの利用ケースですが、

  • ブルーレイレコーダー 40000円
  • 100億円キャンペーン還元 1000円分還元
  • PayPay利用還元分 40000円×3% = 1200円分還元

次はお母さんの利用ケースですが、

  • 足用マッサージ機 15000円
  • 加湿器 20000円
  • 100億円キャンペーン還元 1000円×2回 = 2000円分還元
  • PayPay利用還元分 35000円×3% = 1050円分還元

次は長女の利用ケースで、

  • イオンドライヤー 15000円
  • 100億円キャンペーン還元 1000円分還元
  • PayPay利用還元分 15000円×3% = 450円分還元

よく見ると長男はなにも買わせてもらえなかったことになっていますが(泣)、家電量販店で年間お得になった金額は合計で4200円になります。

ここに更に家電量販店のポイント(ビックカメラなら8%程度)がもらえるので、もっとお得になるはずですね。



その他、個人商店等での利用

PayPayは個人で経営している店舗でも結構使えます。

家の近所のお店なんかでも使えるということは、還元も受けられるということになりますので、このあたりも考慮していきますね。

まずはお父さんの利用ケースですが、

  • 近所の立ち飲み店 2000円×2回
  • 会社近くの定食屋 月3回×800円利用
  • PayPay利用還元分 2000円×1回+800円×1回 = 84円分還元
  • 100億円キャンペーン還元 2000円×1回+800円×1回 = 560円分還元
  • やたら当たるくじ1回当選 800円×1回 = 800円分還元

次はお母さんの利用ケースですが、

  • 美容院 9000円×1回
  • ママ友ランチ 1000円×2回
  • PayPay利用還元分 9000円×1回+1000円×1回 = 300円分還元
  • 100億円キャンペーン還元 1000円×1回 = 200円分還元

次は長男の利用ケースで、

  • 近所のお好み焼き店 700円×2回
  • PayPay利用還元分 700円×1回 = 21円分還元
  • 100億円キャンペーン還元 700円×1回 = 140円分還元

個人商店等でPayPayを使うことで1年間にお得になった金額2105円でした。

近所のお店がPayPayに対応してくれるだけでこれだけお得になる可能性があるということなので、近くにPayPayが使えるお店があるかどうかチェックしてみてくださいね。

ネットショッピングでの利用

PayPayの運営はソフトバンクとヤフーの共同で行っていますので、もちろんネットショッピング=ヤフーを使うことができますよね。

こちらも積極的に活用することでお得になるので、考慮に入れていきますよ。

まずはお父さんの利用ケースですが、

  • ヤフオクで釣り竿を購入 30000円
  • ネクタイを購入 4000円
  • PayPay利用還元分 30000円×1回+4000円×1回 = 900円分還元
  • 100億円キャンペーン還元 4000円×1回 = 800円分還元

次はお母さんと長女の利用ケースですが、

  • 洋服を購入 30,000円×2回
  • PayPay利用還元分 30000円×1回 = 900円分還元
  • 100億円キャンペーン還元 30000円×1回 = 1000円分還元 ※1回の還元上限が1000円のため

次は長男の利用ケースで、

  • ヤフオクで漫画全巻セットを購入 3500円
  • PayPay利用還元分 3500円×1回 = 105円分還元
  • 100億円キャンペーン還元 3500円×1回 = 700円分還元

ヤフオクでの購入自体がお得なことも多いのに加えて、PayPayを使用してさらにお得にお買い物ができるのはかなりおいしいですね。

ネットショッピングをPayPayで支払うことによ1年間にお得になった金額は4300円でした。

1年間の還元額の合計は5万円越えも可能?

今回のシミュレーションでの1年間の還元額の合計は41217円でした。

家族4人のモデルケースで、決して無謀な買い物の仕方はしていませんし、100億円キャンペーンの還元を適用しているのも5割ですので、むしろ控えめな方かもしれません。

惜しくも5万円には届きませんでしたが、100億円キャンペーンの比率を50%にしていることを考えても、キャンペーン中を狙ってお買い物をすればもっとお得になるはずですので達成できるかもしれません。

それでもPayPayを活用することで1年間で4万円近くもお得になるなんてすごいですよね。

PayPay年間お得利用まとめ

100億円キャンペーンは還元額の上限が1000円とそれほど大きくなく、1年間のお得になる還元額については以前LINE Payで同じシミュレーションをしたものよりも少なくなってしまいました。

それでも1年間で考えると普通にお買い物するのではなく、PayPayを使用して支払いするだけで4万円以上もお得になるんですから十分ですよね。

ポイント3重取りで紹介したKyashについても1回のお支払い合計が4万円まで(リアルカード時)なので、主に少額で回数をたくさん買い物される方やコンビニなどの少額決済を多用される方におすすめです。

お得なキャッシュレス決済は続々と登場し続けるでしょうから、ここで学んだPayPayの還元術を忘れずに、他のキャッシュレス決済とも併用することでさらにお得にお買い物できるはずです。

参考にしてみてください。

icon-caret-square-o-right 【FP監修】LINE PayのLINE Payのポイント還元で年間10万円以上もお得にする方法

【FP監修】LINE Payのポイント還元で年間10万円以上もお得になるって本当!?
最近、LINE Payをはじめとしたキャッシュレス決済が話題となっていますが、LINE Payはポイントやクーポン配布などのキャンペーン盛りだくさんですし、うまく利用すれば年間10万円以上もお得に利用することができるのをご存知ですか?今回はLINE Payのサービスを利用して1年間で10万円以上お得にする方法についてまとめます。
icon-caret-square-o-right キャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元でスマホ決済の還元への影響は?

キャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元でスマホ決済の還元への影響は?
2019年10月の消費税増税と同時にキャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元がはじまります。ポイントの還元は、クレジットカード/デビットカード、プリペイドカード、電子マネー、スマホ決済(QRコード決済)の決済方法での支払いに対して還元を受けることができますが、スマホ決済の還元率にどのような影響があるのか気になっている方もいるのではないでしょうか?そこで今回は消費税増税前に勉強しておきたいキャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元によるスマホ決済への影響についてまとめます。
icon-caret-square-o-right 【初心者におすすめ】使い勝手抜群&高還元率なスマホ決済3選

【初心者におすすめ】使い勝手抜群&高還元率なスマホ決済3選
スマホ決済っていろいろとキャンペーンもあって還元率も高いし、なにより便利そうだから使ってみたい。でも、セキュリティとか気になるから悩んでてなかなか始められない。スマホ決済は種類が多すぎてなにを使えばいいかわからない。還元率が高くて使いやすいスマホ決済ってどれなんだろう?こんな感じで悩んでいる方も多いと思います。なんとなくハードルが高いように感じているだけで、アプリをダウンロードする・銀行口座やクレジットカードを登録する これだけで簡単に始めることができます。そこで、今回は初心者の方におすすめする使い勝手抜群で還元率も高いスマホ決済サービス3選を紹介します。

コメント