忘れずに設定しておきたいPayPayのパスワード設定の方法

paypayのパスワード設定
PayPayは操作も簡単で決済もスピーディでとても便利です。

しかし、パスワードがかかっていないとアプリを立ち上げれば誰でも使えてしまう状態になってしまうのでリスキーです。

もちろんパスワードも簡単に設定することができるので一緒に確認してみましょう。

paypayのパスワードの設定方法

paypay左上タブ

まずはpaypayトップ画面の左上にあるタブをタップします。

paypayセキュリティ設定

次にセキュリティ設定を選びます。

iPhoneの場合のパスワード設定

セキュリティ設定の画面は

  • 端末の認証を有効にする

が選択されていない状態になっているため、スライドさせて有効にします。

iPhoneを使っている場合は、

  • Touch IDを使用する
  • Face IDを使用する

がでてきます。

Face IDはiPhoneX以降で搭載されていますので、iPhoneX以前の端末ではTouch IDを使用するが表示されます。

paypay FaceID設定

ここでは「使用する」をタップして設定を完了すればpaypay起動時に認証作業が行われるようになります。

paypay FaceID使用可能

このように「Face IDの使用が可能になりました!」と表示されれば設定完了です。



パスワード設定が完了すれば立ち上げ時に毎回認証確認がなされる

ここまで作業をしてもらえればpaypayへのパスワードの設定は完了です。

すべての作業がシンプルに設定されているので面倒に感じなくてよい、いいUIになっていると思いますよね。

paypayへのパスワード設定が完了すれば、paypayのアプリ起動時に毎回パスワードの確認、もしくは「Face ID」または「Touch ID」の確認が入ります。

これでスマホを落として、万が一、ロックを解除されてしまったとしても悪用される危険がグッと下がります。

注意してもらいたいのは、スマホのロックパスワードとpaypayのロックパスワードを同じにしてしまっては意味がないということですね。

最近のスマホはiPhoneであれば「Face ID」や「Touch ID」、それ以外のスマホであればスライドロックなどになっているのでパスワードを入力することは少ないかと思いますので、それほど気にしなくてもいいかもしれません。

念のため、スマホのロックパスワードとpaypayのパスワードを同じに設定しないことは意識しておいてください。

まとめ

paypayを使い始めるにあたって、初期設定ではパスワードが設定されていません。

パスワードの設定がなければアプリを立ち上げるだけで使える状態になってしまうため、セキュリティ面で十分とはいえません。

この記事を読んでいただけた方は一緒にパスワード設定を行うことができたと思うので一安心ですね。

便利なツールだけにセキュリティ面はしっかりと設定しておきたいので、参考にしてください。


この記事が気にいったらシェアしてください!
EVOLVING-MEをフォローする
スマホ決済まとめログ EVOLVING-ME

コメント