iDで支払うから安心できる?メルペイのセキュリティ対策まとめ

iDで支払うから安心できる?メルペイのセキュリティ対策まとめ

PayPayの不正利用被害が問題になって以降、スマホ決済のセキュリティ問題に関心が集まっています。

スマホ決済のような新しい決済方法は便利である一方、セキュリティ面で不安に思う方はたくさんいるようです。

メルペイはここ最近、まるっと半額還元キャンペーンなどの破格な還元率のキャンペーンを打ち出してきており、メルカリ×メルペイという形で存在感が強くなってきています。

メルペイはクレジット決済ができない代わりにあと払いの機能があったりと、他のスマホ決済とは異なる部分も多いので、セキュリティ面がしっかりと安全な仕様になっているのか気になりますよね。

支払い自体はiDで行うことが多いので比較的安全な気もしますが、しっかりとチェックしておきたいところ。

そこで、今回はメルペイのセキュリティについて詳しくご紹介します。

後発のスマホ決済だからこそ、セキュリティ面は慎重

情報セキュリティ
メルペイは2019年に登場した比較的新しいスマホ決済です。

既にLINE Payや楽天Pay、PayPayなどの類似のスマホ決済がたくさん登場している中で開始したサービスなので、過去のセキュリティ問題に対する対策も万全であるといえます。

実際、メルペイはサービスの発表が少し遅れたという事実があります。

これに対してメルペイは、

「金融サービスである以上、不具合があったら修正するという形態をとることができない。

万全の体制をもってサービスを展開する。」

という旨のコメントを出しています。

PayPayのクレジットカード情報問題もあったように、スマホ決済のセキュリティ問題は一般の方でも関心を抱くようになっています。

メルペイのコメントにもあったように、セキュリティ面で慎重になっていることが伺えますので、安心して利用できるサービスだといえます。

クレジットカード決済がないため安心

クレジットカードのブランド
メルペイ最大の特徴はクレジットカード決済ができないという点です。

普段からクレジットカードを利用している方にとっては不便と感じるかもしれませんが、クレジットカード決済がないというのは、セキュリティ面で非常に安心することができます。

PayPayでは過去にクレジットカードの不正利用が多発する問題が発生しました。

これは、PayPayのクレジットカード登録方法に問題があったためとされています。

新しいスマホ決済がたくさん登場する中で、登録情報の漏洩なども問題になります。

クレジットカードを登録したくないという方にとって、メルペイは安全な決済方法といえます。

iDによる決済なのでセキュリティは万全

セキュリティの管理ですが、メルペイの店頭支払いはiDを使用することがほとんどです。

コード払いにも対応してはいますが、残念ながら使うことができる店舗が少ないためメルペイ=iDで支払いと考えていただいてもいいくらいの状況です。

iDはほとんどの方がご存知だと思います。

iDはすでに10年以上も使用されていますし、2011年に登場したおサイフケータイからスマホ決済に対応してます。

すでに運用実績も十分でトラブルも発生していないことは安心材料ですよね。

独自の決済ではないため、セキュリティに関しては問題ないといえます。

クレジットカードの登録もできないため、他の決済方法と比べても非常に安心できるサービスであることは間違いないです。

icon-caret-square-o-right iDにも対応していて便利なメルペイの使い方まとめ!

iDにも対応していて便利なメルペイの使い方まとめ!
メルペイはメルカリと連携して使用することができるスマホ決済で、実店舗でも使用することができます。iDにも対応しているのでかなりの店舗でのお買い物に利用できて便利なのがメルペイのメリットです。気にはなるけどまだ使ったことがない方のために、ここではメルペイの使い方についてご紹介していきたいと思います。


パスコードを設定すれば安心

メルペイ パスコード設定

メルペイは設定でパスコードを設定することができます。

これにより、支払いの際に4桁のコードを入力させるか否かを設定することができます。

パスコードを設定することで、万が一スマホを紛失した際でも勝手に使用されるリスクを大きく低減させることができます。

4桁のパスコードに加えて指紋認証や顔認証も設定することができますので、面倒なロック解除を少しでも軽減させることが可能です。

メルペイ パスコードを設定する

また、パスコードはコード払い時に入力させるかなど、個別に設定することが可能です。

普段からコード払いを使用しないという方は、逆にコード払いのパスコード入力を要求しておくと、セキュリティを強化することができます。

スマホを紛失した時も安心

メルペイ スマホ紛失時の対応方法

スマホを万が一紛失した場合、メルペイ側から利用の停止を申し込むことができます。

方法は指定のメールアドレスに自分の情報を入力し、緊急停止の旨を伝えるだけですので非常に簡単です。

入力する情報は、

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • メールアドレス

となっています。

別の端末でログインできる場合は、マイページのお問い合わせから連絡することも可能です。

あと払い決済がある以上、自身でのセキュリティ管理も必要

メルペイではあと払い決済による支払いも可能です。

これは、支払いを翌月末に一括して行うもので、チャージ不要で支払いを行うことができるサービスです。

オンライン決済はもちろんのこと、店頭での支払いにも対応しているので、万が一お金が無くなった時でも安心して使用することができます。

クレジットカードが登録できない分、あと払いサービスで補てんしているといった状況です。

そのため、スマホを紛失・盗難された場合のことを考えて、自身でセキュリティ対策を行う必要があります。

もちろん、メルペイの設定によって利用上限額を設定するなどでセキュリティを強化することが可能です。

使わなくなったらメルペイ電子マネーの解除も可能

様々な決済方法を登録すると、その分不正利用のリスクも高まります。

メルペイ電子マネーも使っていくうちに必要なくなることももちろんあると思います。

メルペイでは、登録口座の削除やメルペイ電子マネーの削除を行うことができ、万が一のリスクを減らすことができます。

icon-caret-square-o-right iDだからって安心できない?メルペイの補償をしっかり押さえてお得なお買い物をしよう!

iDだからって安心できない?メルペイの補償をしっかり押さえてお得なお買い物をしよう!
メルペイはメルカリから発生したスマホ決済ですので、メルカリの実績を考えれば過度に不正利用を心配する必要もないかもしれませんが、どんなに気を付けていても不正利用は発生する可能性があります。そんなときに被害額を補償してもらえるような補償制度があれば、安心してメルペイを利用するできますよね。今回はメルペイの補償に関して詳しくご紹介していきますので、メルペイを使う上での心配を少しでも取り除いていきましょう。

メルペイのセキュリティ対策を設定しよう

今回はメルペイの気になるセキュリティ対策についてまとめました。

メルペイのセキュリティが不安で登録に踏み出せないと悩んでいる方はここまで読んでいただいて不安を取り除くことができたかと思います。

メルペイはiDもしくはコード払いで支払いを済ませることができます。

あと払いと設定により、翌月末までに支払いをまとめて済ませることも可能ですが、アプリから使用上限額を変更できますので、実質的にはプリペイドカードと同じような使い方をすることも可能です。

他のスマホ決済と比較してもセキュリティ面は遜色ありませんので安心して利用できるはずです。

半額還元キャンペーンやお得なクーポンなどのサービスを次々と展開していますので、まずはメルカリのダウンロードから始めてみてはいかがでしょうか?

icon-caret-square-o-right 2000ポイントもらっちゃおう!メルペイのあと払い設定で日本全国まるっと半額還元キャンペーン

2000ポイントもらっちゃおう!メルペイのあと払い設定で日本全国まるっと半額還元キャンペーン
メルペイの破格な還元キャンペーン「日本全国まるっと半額キャンペーン」が始まりましたね。前回のGW半額キャンペーンから1ヶ月ほどしかたっていないのに、はやくも半額キャンペーンの開催となりました。すでにメルペイを使っている方にとっても嬉しいキャンペーンですし、まだ使っていない方はさらにおいしいキャンペーンとなっているので必見ですよ。今回はメルペイの日本全国まるっと半額キャンペーンの詳細についてまとめていきます。
icon-caret-square-o-right さらに還元率UP!?メルペイとメルカリを連携させて使う際の注意点

さらに還元率UP!?メルペイとメルカリを連携させて使う際の注意点
最大70%ポイント還元キャンペーンで有名なメルペイですが、使い方によってはさらにお得に利用できるケースもあると思います。メルカリを普段から利用している方ならば、メルペイの使い勝手もよくなるでしょうし、メルカリで得たポイントを日常生活で使いたいと考える方もいるでしょう。そこで、ここではメルペイとメルカリを連携する際の注意点とオススメの利用方法についてご紹介します。
[Mercari-Merpay]

コメント