どのポイントサイトがお得?ネットショッピングで経由するポイントサイトの還元率を比較

どのポイントサイトがお得?ネットショッピングで経由するポイントサイトの還元率を比較

ネットショッピングはとても便利で、大きなお買い物でも自宅に届けてくれるのが便利です。

ネットショッピングといえば、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • アマゾン
  • Qoo10
  • dショッピング
  • au PAYマーケット
  • セブンネットショッピング

このあたりが有名どころかと思います。

でも、ただネットショッピングするだけではなくポイントサイトなどを経由してお買い物するとさらにお得にお買い物をすることができます。

そういうシステムは知っているけど、面倒だからやっていないという方もいるはずですね。

今回はネットショッピングする場合はどのポイントサイトを経由するのがお得なのかについて検討してみます。



ポイントサイト経由のネットショッピングでお得になる理由

ポイントサイト経由で お買い物

ポイントサイト経由のお買い物がお得になる理由は、

  • ネットショッピングサイトから還元
  • ポイントサイトからも還元

となり、ポイントの2重取りが可能となるためです。

ポイントサイト自身は広告収入をもらっていると思いますので、お得にお買い物できることは別におかしな話ではありません。

ただし、経由するポイントサイトはセキュリティの保証されたサイトを選ばないと個人情報流出の可能性がゼロではありません。

お得であることに目がくらんで個人情報を流出させてしまうのはとてもリスクが高いので事前にしっかりと選別をしたうえで経由するポイントサイトを選びましょう。

ポイントサイト経由時のポイント還元率で横比較

今回の目的はポイントサイト経由時のショッピング還元率はどこがおすすめなのかを把握することです。

すべてのショップで比較することは難しいですので主要ショッピングサイトで確認してみます。

経由するポイントサイト
ポイント
サイト
楽天市場Yahoo!
ショッピング
アマゾンQoo10dショッピングau PAY
マーケット
セブンネット
ショッピング
LINE
ショッピング
0.5%0.5%対象外1.0%1.0%1.0%1.0%
LIFE MEDIA1.0%1.0%対象外1.0%0.5%0.5%3.0%
すぐたま1.0%0.9%対象外1.3%0.5%0.6%1.0%
ECナビ0.5%0.5%対象外1.2%0.6%0.6%
モッピー1.0%1.0%0.5%
※条件有
1.9%0.7%0.5%3.0%
げん玉1.0%1.0%0.5%0.5%0.5%2.0%

どこのポイントサイトも経由のお買い物でもらえるポイント還元率はだいたい同じですね。

Qoo10やセブンネットショッピングについてはポイント還元率にバラツキがあるので普段からよく使われる方はきっちり使い分けておきたいですね。

ポイント還元率に大きな差はない場合、どこのサイトを使ってもいいかというとそこはもう少し考えてから使い分けしたいところ。

その理由はこんな感じ。

  • 貯まったポイントを交換する際にかかる手数料はどれくらいか
  • ポイントの交換先はどこがあるのか

この2点だけはしっかりと抑えたうえで利用するポイントサイトを決めるようにしましょう。

LINEショッピング:LINEから簡単に経由できて選べるショップも豊富

LINEショッピング< LINEショッピング >

LINEショッピングのポイント用途
ポイントレート1P = 1円
ポイント交換・用途LINEポイントとしてアプリ内で利用
LINE Pay残高に交換してLINE Payで利用/出金可能
手数料銀行口座に出金:220円/回
銀行口座に送金:176円/回

LINEショッピングは普段から利用しているLINEの機能のひとつですのでとても使いやすいのがメリット。

対象ショップはたくさんありますが、還元率はそれほど高く設定されているわけではありません。

LINEショッピングはLINEポイントで還元されるため、LINEポイントクラブのマイランク上げにも利用できるのが嬉しいですね。

LINEショッピングで使えるお店< LINEショッピングで使えるショップ >

LINEショッピングで使うことができるお店は、

    • 楽天市場:0.5%
    • Yahoo!ショッピング:0.5%
    • au PAYマーケット:1%
    • ラコステ:6%

などのメジャーなネットショップからマイナーなものまで幅広く対応しています。

還元率でいえば楽天市場やYahoo!ショッピングは低めに設定されているので他のポイントサイトの方がうまみがあります。

一方、直接購入できる分、ラコステのようなブランド品は高めのポイント設定になっています。

ただ、楽天市場でも購入することはできるはずなので、トータルの価格と還元率で判断するようにしましょう。

LINEショッピング | インターネット通販サイト
LINEショッピングでお得にポイントGET! LINEショッピングは、ファッションから家電、文房具まで、 LINEが運営する総合通販サイトです。LINEショッピングを経由して、いつものようにお買い物をするだけで、 1ポイント1円相当のLINEポイントが大量還元されます。ショップ検索をすると、各ショップごとのポイント比較...
icon-caret-square-o-right 楽天市場・Yahoo!ショッピングはポチポチフライデーにLINEショッピング経由でポイント重ねどりしてお買い物するのがおすすめ

楽天市場・Yahoo!ショッピングはポチポチフライデーにLINEショッピング経由でポイント重ねどりしてお買い物するのがおすすめ
LINEショッピングが毎週金曜日に開催しているポチポチフライデー。ポチポチフライデーはお買い物金額の合計が2000円以上の場合、200PのLINEポイントが戻ってきます。2000円以上のお買い物であっても戻ってくるポイントは200Pなので、還元率が最大になるのは2000円のお買い物です。今回はLINEのポチポチフライデーを活用して楽天市場やYahoo!ショッピングでお得にお買い物する方法についてお届けします。

LIFE MEDIA:ポイント交換手数料が無料なのでとても使いやすい

LIFE MEDIA< LIFE MEDIA >

LIFE MEDIAのポイント用途
ポイントレート1P = 1円
ポイント交換・用途他社ポイント/電子マネーに交換
銀行口座へ出金
手数料全交換先が無料

LIFE MEDIAは普段から使っているLINEと比べると使いやすさの面では劣りますが、ポイント還元率がLINEショッピングの2倍に設定されているサイトがほとんどとなっており、LINEショッピングの上位交換ともいえるポイントサイトです。

LIFE MEDIAの最大の特徴は全ての交換先への交換手数料が無料となっていること。

ショッピングでポイントサイトを経由させる場合はポイント還元率と交換手数料のみに注目すればよいので、LIFE MEDIAの交換手数料無料は最大のメリットです。

LIFE MEDIAのポイント交換先< LIFE MEDIAのポイント交換先 >

ポイント交換先は銀行・電子マネー・他社ポイントなど幅広く対応しています。

交換先が多いのは嬉しいですが、なにより銀行口座への交換が可能な点は非常に魅力的ですね。

LIFE MEDIA経由で楽天のお買い物をして、貯まったポイントは楽天銀行に出金する。

楽天経済圏を駆使されている方であれば楽天カード+楽天銀行の組み合わせで利用されている可能性大ですので、理想的な循環ルートが出来上がりますね。

Kyashやnanaco、楽天Edy、Amazonギフトにも対応しているので貯まったポイントの使い道に困ることはなさそうですね。

ライフメディアへ無料登録


すぐたま:最低交換ポイント数が200mile(100円分)からなので小出し交換しやすい

すぐたま< すぐたま >

すぐたまのポイント用途
ポイントレート1P = 0.5円
ポイント交換・用途他社ポイント/電子マネーに交換
銀行口座へ出金
手数料0 ~ 175円分程度

すぐたまは最低交換単位が200mile = 100円分からの交換先もあるため、貯まったポイントを小出しで交換しやすいのが魅力です。

ただし、LIFE MEDIAのようにポイント交換手数料がすべて無料ではなく、電子マネーなどを除いてほとんどの交換先で交換手数料が必要となります。

すぐたまの交換先< すぐたまのポイント交換先 >

銀行への出金では50~150円の手数料が必要となります。

最低交換単位が低く設定されていたとしても手数料のことを考えると銀行への交換はまとめて行う必要があります。

特にLINEポイントへの交換は手数料で43%ほどもっていかれてしまう鬼レートになっています。

すぐたまの場合は普段利用している銀行や電子マネーなどへの交換手数料がどれくらいなのかを事前にチェックしてから利用するのをおすすめします。

他にも、すぐたまはグレード会員制度を導入していて、

  • プラチナ会員:20%
  • ゴールド会員:15%
  • シルバー会員:5%
  • ブロンズ会員:1%
  • 通常会員:0%

会員グレードに応じて獲得したポイントに特典分のポイントを上乗せしてくれます。

たとえば、プラチナ会員で1,000mile獲得した場合は特典分を加味すると1,200mileもらえることに。

長い目で見ればグレード会員制度はかなりお得になるのですぐたまを利用するのであればプラチナ会員を目指したいですね。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

ECナビ:会員グレードをあげやすいのでポイント還元を上乗せしやすい

ECナビ< ECナビ >

ECナビのポイント用途
ポイントレート1P = 0.1円
ポイント交換・用途PEX経由で交換
交換手数料無料キャンペーンあり
手数料ほぼすべての交換先が手数料50円 or 無料

ECナビは交換レートが1P=0.1円なのでもらえるポイントがすごく多くなるのが特徴。

たくさんもらえるとなんだかお得な気がして嬉しいですが、実際にポイント交換する際は1桁小さい金額になるので現実に戻されてしまいますが・・・w

 

ECナビメンバーズクラブ< ECナビメンバーズクラブ >

 

ポイント還元率は他のポイントサイトと大きな差はありませんが、会員グレードを上げやすい特徴があるので、ゴールド会員になって常に20%増でポイント付与されるのも難しくはありません。

  • ゴールド会員+20%:半年間で3,000P以上獲得 + 15回のお買い物承認
  • シルバー会員+10%:半年間で1,000P以上獲得 + 5回のお買い物承認
  • ブロンズ会員+4%:半年間で100P以上獲得 + 1回のお買い物承認
  • 一般会員:特になし

楽天やYahoo!ショッピングでのお買い物の回数は半年で15回くらいはいくんじゃないでしょうか?

お買い物マラソンとかに参加していれば必然的にお買い物回数は増えますよね?

そういった機会を利用して承認回数を増やしていけば簡単に達成できるのでおすすめです。

PEXの交換先< PEXの交換先 >

貯まったポイントの交換はECナビから直接行うのではなく、PEXで行います。

PEXは交換先も多く、手数料もほとんどのものが500P=50円程度に抑えられているので良心的です。

他社ポイントへの交換などは等価交換のものも多いのが魅力です。



モッピー:クレジットカード発行などの高単価案件が魅力

モッピー< モッピー >

モッピーのポイント用途
ポイントレート1P = 1円
ポイント交換・用途他社ポイント/電子マネーに交換
銀行口座へ出金
手数料30~100P程度

モッピーはポイ活ユーザーにとっては必須といっていいほど高単価案件の多いポイントサイトです。

特にクレジットカードの発行でもらえるポイントは充実しています。

その反面、ショッピングで経由させる分にはそれほど魅力的な還元率ではないんですよね。

ショッピング経由でしか利用するつもりがないのであればあえてモッピーを使う理由はないかな、という印象です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉:ミニゲームなどでもポイントを貯めることができる老舗ポイントサイト

げん玉< げん玉 >

げん玉のポイント用途
ポイントレート1P = 0.1円
ポイント交換・用途他社ポイント/電子マネーに交換
銀行口座へ出金,
10,000円/日までの出金制限アリ
手数料150円程度

げん玉といえばポイントサイトの老舗です。

ミニゲームでもポイントを貯めることができるので楽しみながら参加できるのが特徴です。

クレジットカードの発券などでもポイントを貯めることができますが、特別付与率が高いというほどでもありません。

さらに、ポイント交換は1日あたり1万円分までと制限されており、仮に1ヶ月間で30万円以上のポイントが貯まるようになってしまうと引き出せないポイントになってしまうので要注意。

まぁ、そんなにポイントが貯まる方なんてごく一部なのでそれほど気にする必要はありませんが、かなり制約の厳しいポイントサイトなのでこれからガッツリ始めたい方にはおすすめできません。


ショッピング経由で利用する場合におすすめのポイントサイト

ポイント

ショッピングで経由させてお得にポイントを貯めるためにおすすめなポイントサイトを横比較しましたが、ポイントサイトを列挙されたところでどれを使うのがベストなのかはわかりにくいと思います。

ショッピング経由が目的ですが還元率にこだわってあちこちにポイントを分散させてしまうと交換できるだけ貯まるのに時間がかかってしまうことになります。

なので利用するポイントサイトは1つか2つ程度に絞っておきましょう。

私の考えるおすすめポイントサイトを3つ紹介しておきますので参考にしてみてください。

ネットショッピング経由で利用するおすすめのポイントサイト
順位ポイントサイト理由
1位ライフメディア ・ポイント交換手数料が完全無料
 ・貯めたポイントを無駄なく回収できるのが魅力
2位LINEショッピング ・普段から利用しているLINE経由で利用できるので使いやすい
 ・貯まったLINEポイントはLINEサービスで使うことも可能
 ・マイランク上げに貢献できる
3位ECナビ  ・ポイント交換手数料が低く設定されている
 ・ゴールド会員になればポイント付与率+20%は魅力的

1番におすすめするのはライフメディアですね。

なんといってもポイント交換手数料が無料なのでポイントのロスが発生しません。

ポイント交換に手数料がかかってしまうと交換頻度を抑えるしかなくなってきますが、ちょっとずつでも貯まったポイントは交換しておきたいはずなのでライフメディアのポイント交換手数料無料は非常に魅力的ですね。

ライフメディアへ無料登録

 

2番目におすすめなのはLINEショッピングです。

ほとんどの方が連絡手段としてLINEを利用しているのでLINEショッピングは使いやすさNo.1です。

ショッピング経由で付与されるポイントはLINEポイントなのでマイランク上げにも貢献します。

プラチナまでいけばチャージ&ペイの還元率が3%になるのでネットショッピング以外のお買い物でもお得になるかもしれませんね。

LINEショッピング | インターネット通販サイト
LINEショッピングでお得にポイントGET! LINEショッピングは、ファッションから家電、文房具まで、 LINEが運営する総合通販サイトです。LINEショッピングを経由して、いつものようにお買い物をするだけで、 1ポイント1円相当のLINEポイントが大量還元されます。ショップ検索をすると、各ショップごとのポイント比較...
icon-caret-square-o-right どれがおすすめ?チャージ&ペイやLINEショッピングなどで貯まったLINEポイントの使い方

どれがおすすめ?チャージ&ペイやLINEショッピングなどで貯まったLINEポイントの使い方
LINEポイントクラブの還元率はマイランクに応じて決定されますが、還元率が適用されるのはVISA LINE Payカードを登録して利用するチャージ&ペイのみとかなり限定されることになりました。マイランクの最大還元率は3%ですが、還元はLINEポイントでおこなわれるため使い道に困ってしまうというデメリットがあります。チャージ&ペイ以外のLINE Pay決済は還元ゼロなので、LINE Payで使ってしまうのももったいないという悪循環。そこで今回はチャージ&ペイやLINEショッピングなどで貯まったLINEポイントの使い方について紹介します。

最後の3番目におすすめなのはECナビです。

ポイント交換はPEX経由になりますが、他のポイントサイトと比べると交換手数料が各段に低く設定されているのポイントのロスは少なくなります。

さらにメンバーズクラブの承認条件が緩いので継続的に利用を続けていればゴールド会員になるのも簡単です。

ゴールド会員になれば付与されるポイントが20%増になるのでかなり嬉しいですね。

ネットショッピングはポイントサイト経由でお買い物しよう

今回はネットショッピングを行う際にポイントの2重取りをするために経由させておきたいポイントサイトについて還元率を横比較してみました。

比べてみるとポイントサイト毎での還元率の差は思ったほど大きくはないので使い勝手重視で選んでしまう方がよさそうです。

ポイントサイトを経由することで還元率を1%くらいは上乗せすることができます。

たかが1%ですが、長い目で見ればかなり大きな金額になりますよね。

会員登録さえ済ませればすぐに利用することができるのでネットショッピングをさらにお得にしたい方はぜひ始めてみてください。

icon-caret-square-o-right 楽天市場・Yahoo!ショッピングはポチポチフライデーにLINEショッピング経由でポイント重ねどりしてお買い物するのがおすすめ

楽天市場・Yahoo!ショッピングはポチポチフライデーにLINEショッピング経由でポイント重ねどりしてお買い物するのがおすすめ
LINEショッピングが毎週金曜日に開催しているポチポチフライデー。ポチポチフライデーはお買い物金額の合計が2000円以上の場合、200PのLINEポイントが戻ってきます。2000円以上のお買い物であっても戻ってくるポイントは200Pなので、還元率が最大になるのは2000円のお買い物です。今回はLINEのポチポチフライデーを活用して楽天市場やYahoo!ショッピングでお得にお買い物する方法についてお届けします。


コメント