ソフトバンクがLINEを買収したらショッピングから投資まで利用可能に?なにができるようになるのか勝手に想像してみる

ソフトバンクがLINEを買収したら ショッピングから投資まで利用可能に? なにができるようになるのか 勝手に想像してみる

ソフトバンクがLINEと包括的提携を検討してるというニュースで持ちきりですね。

連絡手段としてこれだけ私たちの暮らしの中に定着してしまっているLINEを手中に収めることになればソフトバンクの影響力はハンパないことになります。

ソフトバンクといえば、傘下のヤフーと合同でPayPayをゴリ押ししていますが、LINE Payも傘下に入るということ。

PayPayとLINE Payのそれぞれが独立して運営されるのか、統合されるのかが気になります。

今回は勝手かつ自由にPayPayとLINE Payの今後について想像してみます。

LINE scoreにYahoo!プレミアム等のサービス利用特典が加算されてPayサービスの還元率UP?

LINE PayならではのサービスといえばLINE scoreです。

LINE scoreについてはペイの実さんがわかりやすくまとめてくれているので参考にしてください。

LINE Score(ラインスコア)ってなに? 利用するメリットは? 安全性は大丈夫?|ペイの実
LINEスコアとは、ざっくり言ってしまうと、 LINEに個人情報を提供すると点数(信用スコア)をつけられて、それを元にサ

LINE scoreが高くなると、

  • 還元率優遇
  • LINE Pocket Moneyを利用できる

といったメリットがあります。

個人情報を開示することでscore=点数つけられてサービスを優遇するかどうかを判断されるわけなので、賛否両論あると思います。

中国では国が個人情報管理を行ってポイント化してます。

これの日本版といってもいいサービスなんですよね。

ここまで書くとすごくネガティブなイメージしかなくなってしまいましたが、ソフトバンクは膨大な個人情報を入手することで様々なサービスに展開していくことができるでしょうね。

私たち個人としては、

  • Payサービスの還元率がUPする
  • ローンを組みやすくなる

といったメリットがあるでしょうか?

いいか悪いかは判断が難しいですが、ソフトバンクが膨大な個人情報をもって国と連携していく流れになるんですかね?



アプリ1つでショッピングから投資・保険まで簡単に

Yahoo!ショッピングやPayPayモールのお買い物はPayPayで済ませることができるようになりましたが、投資の機能はありませんでした。

LINEではSHOPPING GOでYahoo!ショッピングだけでなく、楽天市場もAmazonのお買い物も可能です。

さらにLINEでは、

  • LINE証券
  • BITMAXでの仮想通貨投資
  • LINEほけん

のサービスもやっています。

もちろん支払いはLINE Payで可能。

PayPayも、

  • PayPay銀行
  • PayPay証券
  • PayPayFX

の商標登録をしていますが、FX以外はLINEで補完することができそうですね。

マジでPayPayがあればなんでもできるようになりそう。

LINE証券はOTC取引なのでスプレッド=手数料がつくようですが、特定口座には対応しているようなので確定申告不要。

普通の証券口座と変わらないのに少額投資ができて、支払いはLINE Payで可能。

LINE Payへの出金は証券口座と変わらず数日のタイムラグは必要ですが、出金してしまえばそのまま支払いに使えるわけなので使い勝手は最高ですね。

LINE Pay VISAカードはPayPayカードにとって代わる?

PayPayが商標登録を提出した中にはPayPayカードというものが含まれています。

PayPayはYahoo!JAPANカードがもはや専用カード化していますが、Yahoo!JAPANカードがPayPayカードになるというイメージですかね?

ソフトバンクがLINEを買収するのであれば、LINE Pay VISAカードが不要になります。

LINE Pay VISAカードは初年度3%還元という超高還元率カードなのが売りですが、申し込み受付開始以降の動きが見えません。

水面下で買収の動きがあったことがその理由かもしれませんね。

Yahoo!JAPANカードが還元率3%になる、なんて嬉しい展開に期待しておきますか。

icon-caret-square-o-right 3%還元のLINE Pay VISAカードはkyashやLINE Payカードと連携させてポイント重ね取りしよう!

3%還元のLINE Pay VISAカードはkyashやLINE Payカードと連携させてポイント重ね取りできる?
2020年5月からは一般予約が開始される予定のLINE Pay VISAカード。LINE Pay VISAカードは初年度還元率が3%と破格の還元率が魅力です。年会費も普通に使っていればかからないので嬉しいばかり!そんなLINE Pay VISAカードはkyashやLINE Payカードと連携させることでスマホ決済最高峰の還元率になるのでとにかくオススメです。今回は3%還元のLINE Pay VISAカードをスマホ決済などと連携させてさらにお得に利用するおすすめの方法を紹介します。
icon-caret-square-o-right 【デジタルウォレット化】ジャパンネット銀行をPayPayに紐付けして手数料なしで入金・出金をしよう!

【デジタルウォレット化】ジャパンネット銀行をPayPayに紐付けして手数料なしで入金・出金をしよう!
2019年10月からはPayPayマネーの出金が可能になり、「PayPayにチャージする」 「PayPayから必要な金額を出金する」という流れができるようになりました。これにより、PayPayが実質的にはデジタルウォレット化されたことになりますが、PayPayからの出金は手数料がかかってしまいます。しかし、ジャパンネット銀行であれば出金手数料無料ですのでとてもお得です。今回はジャパンネット銀行をPayPayに紐付けするとどれくらい便利なのかを検証します。


ソフトバンクがLINEを買収すればほとんどのサービスを1つのアプリで可能に

今回はソフトバンクがLINEと包括的提携というニュースを受けて、好き勝手に想像してみました。

ソフトバンクと傘下のヤフーでPayPayをゴリ押ししていますが、そこにLINEが加わることで投資関連、ほけん関連まで扱うことができるようになります。

LINEを買収となれば、おそらくLINE PayはPayPayに名称変更なんでしょうね。

LINEという名称がPayPayに変わってしまうかも?

この2つのサービスがくっつくと、ショッピングからほけん、投資までほとんどのサービスが利用できます。

マジでめちゃくちゃ便利になること間違いありません。

すべてのサービスをソフトバンクが担うなんて時代がすぐそこに…

個人的には集約してくれるとアレコレ考えなくていいので便利だと感じています。

早ければ2019年11月中にも結果がでるようなので、引き続きウォッチさせてもらいましょう!

icon-caret-square-o-right 【必見】2019年10月からのスマホ決済おすすめの使い分け講座はじめるよ!

【必見】2019年10月からのスマホ決済おすすめの使い分け講座はじめるよ!
2019年10月からの消費税増税と同時に消費税ポイント還元がはじまります。 これに先立ってスマホ決済は還元率の改悪変更の嵐でしたね。これまでの大規模還元キャンペーンなんてなんのその、一気に通常営業の還元率に戻ってしまいました。増税後の消費税ポイント還元でどのスマホ決済を使えばお得なのかを考えていきましょう。今回は2019年10月からのスマホ決済おすすめの使い分け講座をはじめますよ!
icon-caret-square-o-right これで決まり!スマホ決済におすすめのクレジットカード・銀行口座

これで決まり!スマホ決済におすすめのクレジットカード・銀行口座
スマホ決済は通常のお支払いでの還元以外にもキャンペーンによる還元もあるため、還元率の高いスマホ決済を使い分けてお得にお買い物したいというのが正直なところ。私としては、「還元率はそこそこでいいから、キャンペーンの対象漏れが少なくて支払い口座を1つにまとめてわかりやすく管理したい」というのが正直な感想。そこで今回はそれぞれのスマホ決済で「還元率が高くなるクレジットカード・銀行口座まとめ」、「支払いまとめにおすすめなクレジットカード・銀行口座」について紹介します。


コメント