もうあたふたしない!ファミペイにポイントカード連携機能追加で気になる使い方・メリット

もうあたふたしない! ファミペイにポイントカード連携機能追加で 気になる使い方・メリット
2019年11月26日より、ポイントカードと連携させてファミペイで決済することでポイントがたまる連係機能が開始します。

連係可能なポイントカードは、

  • Tポイント
  • 楽天ポイント
  • dポイント

の3種類。

1度連携させてしまえば、レジ前でポイントカードとファミペイのバーコードを読み取る必要がなくなり、ファミペイのスキャンのみでポイントまでつけることが可能になります。

気になるファミペイのポイントカード連携機能の使い方とメリットについて確認します。

ファミペイのポイントカード連携機能の使い方

ファミペイにポイントカード

ポイントカード連携の流れ
  • STEP1
    ファミペイアプリ内でポイント登録画面をタップ
  • STEP2
    連携するポイントをタップ
  • STEP3
    各社アカウントにログイン
  • STEP4
    ポイント連携完了
icon-caret-square-o-right ファミペイのポイントカード連携

ポイントの連携はとても簡単なので持っているポイントカードは連携させてしまいましょう。

Tポイントに楽天ポイント・dポイントを連携させられるので、少なくとも1つくらいは持っているんじゃないでしょうか?

icon-caret-square-o-right スマホ決済するならポイントカードもモバイル化してキャッシュレス&カードレスに!

スマホ決済するならポイントカードもモバイル化してキャッシュレス&カードレスに!
スマホ決済が普及してきたことにより、お買い物の際に財布を取り出す機会が減ってきましたね。でも、スマホ決済は使っているのにポイントカードを提示している方はいませんか?ポイントカードを提示することで還元率が0.5〜1.0%程度UPするので、ポイントカードの提示はおてがる決済という点では真逆をいってしまうんですよね。だからスマホ決済を使うのであればポイントカードのモバイル化もしておきたいですね。今回はスマホ決済するなら忘れずにしておきたいモバイル化できるポイントカードについてまとめます。

メリット1:会計スピードが1/2以下に短縮できる

ファミペイ一発

ファミペイがポイントカードと連携することで、ファミペイで支払いするだけでポイントも付与されることになります。

ファミペイ支払いでポイント付与される流れ
  • STEP1
    -省略-ポイントカードのバーコードを表示させる

    このポイントカードのバーコードを表示させる流れが省略できる。

  • STEP2
    -省略-ポイントカードのバーコードをスキャンしてもらう

    ポイントカードをスキャンしてもらう流れも省略できる。

  • STEP3
    ファミペイを立ち上げる

    ファミペイアプリを立ち上げます。ショートカットからでもOK。

  • STE4
    ファミペイで支払いを済ませる

    ファミペイのバーコードを読み取らせて支払いを済ませます。

  • STEP5
    連携させたポイントカードにポイントが付与される

    あとは連携させたポイントカードにポイントが付与されるのを待つだけです。

これまではファミペイで決済する前にポイントカードを読み取ってもらう必要があったのでSTEP1~STEP5までの作業が必要でした。

ポイントカードをデジタル化させている方もポイントカードのバーコードを表示させる必要がありましたし、ポイントカード自体を取り出して読み取ってもらう方もいますよね。

ファミペイにポイントカード連携機能が備わることでこの2STEPを省略することができるので支払いスピードは1/2以下になる模様です。

この機能がスマホ決済に導入されるのを待っていました。

せっかくスマホ決済で財布を取り出さずにスピード決済が可能になっても、ポイントカードのポイントももらって少しでも還元率を高くしたいがために決済に時間がかかるのがイヤでした。

バーコードひとつスキャンするだけで全部のポイントカードに反映させてくれたらいいのに…

これが私の本音でしたが、1番に対応してくれたのはファミペイでしたね。



メリット2:ポイントのもらい忘れも防ぐことができる

スマホ決済は便利でしたが、ポイントをもらうためにわざわざポイント用のバーコードを表示させたり、ポイントカードを財布を取り出したりするのが面倒で、つい諦めてポイントをもらわないこともありました。

ファミペイならポイント連携をさせてしまえばファミペイで決済するだけでポイントの重ね取りができます。

つまり、ポイントのもらい忘れがないのが大きなメリットですよね!

ファミマにとってもレジの回転率がよくなるメリットがありますし、まさにWIN-WINなサービスといえます。

ファミペイのショートカットを作ってさらに高速決済化する

iPhoneユーザー限定にはなりますが、最後におすすめしておきたいのがファミペイのショートカットを作っておくことです。

ここまでしておけばスマホ決済のわずらわしさを極限まで減らすことが可能です。

ショートカットの作成方法については別記事で詳しくまとめているのでそちらを参照ください。

ただし、ファミペイだけはBEARというアプリを経由させないとショートカットが機能しないので注意してください。

Bear - プライベートメモ

Bear – プライベートメモ
開発元:Shiny Frog Ltd.
無料
posted withアプリーチ
icon-caret-square-o-right 【iPhone必見】ショートカットをウィジェットに追加してスマホ決済のPayPayやLINEPayをもっとクイックに利用する方法

【iPhone必見】ショートカットをウィジェットに追加してスマホ決済のPayPayやLINEPayをもっとクイックに利用する方法
スマホ決済は財布を取り出さずに決済することができるのでとても便利ですが、慣れてくるとコードを表示するのが面倒に感じてきます。このため、PayPayやLINE Payなどの主要スマホ決済をサクッと使える方法があれば嬉しいですよね。そこで、iPhoneユーザー向けのスマホ決済をもっとクイックに使うためのショートカット作成方法についてまとめます。

ファミペイでポイントカード連携させてクイックなお買い物を楽しもう!

スマホ決済で支払いが簡単になったのにポイントをもらうためにポイントカード用のバーコードを表示させたり、ポイントカードを取り出したりするのが非常に面倒でした。

ファミペイは他のスマホ決済でもまだ導入されていないポイントカード連携機能が追加されてますます便利になりましたね。

ただし、ファミペイ自体の還元率は0.5%なので、200円につき1ポイントしかもらえません。

ポイントカード連携させれば1%還元になりますが、それでも他のスマホ決済と比べると還元率の面で少し見劣りしてしまいますね。

次は還元率に関しても改善してもらえるともっと使いやすくなるので、期待しておきますかね。

icon-caret-square-o-right 公共料金の支払いやクレジットカードは使える?ファミペイはPayPayやLINE Pay・楽天ペイなど他のスマホ決済と比べてお得なのか

公共料金の支払いやクレジットカードは使える?ファミペイはPayPayやLINE Pay・楽天ペイなど他のスマホ決済と比べてお得なのか?
ファミリーマートで独自スマホ決済であるファミペイのサービスが始まりました。PayPayやLINE Payなどのスマホ決済はコンビニに限らず、多くの店舗で利用することができますが、ファミペイはファミリーマートのみでの利用となります。用途が限られる分、その他のスマホ決済と比べると積極的には使いにくいですが、還元率が高いのであれば話は別です。今回は新サービスのファミペイはPayPayやLINE Pay・楽天ペイなどのスマホ決済と比べてお得なのかどうかを検証してみます。
icon-caret-square-o-right 最強のショートカットはSiri!PayPayや楽天ペイなどスマホ決済の賢い立ち上げ方

最強のショートカットはSiri!PayPayや楽天ペイなどスマホ決済の賢い立ち上げ方
iPhoneユーザーはショートカットアプリを利用してPayPayや楽天ペイなどのスマホ決済をクイックに立ち上げることができますが、「画面を左にフリック」「ショートカットをタップ」という2操作が必ず発生します。それさえも省略してしまいたい方は「Hey!Siri」と呼びかけてしまおう、というお話です。Siriでスマホ決済を立ち上げる方法はとても簡単ですのでぜひ使ってみてください。


コメント