LINE Payで支払わなくてもOK?LINEショッピング経由でYahoo!ショッピング・Amazon・楽天市場を利用してもっとにお得にネットショッピングしよう!

LINEショッピング経由で Yahoo!ショッピング・Amazon・楽天市場を 利用してもっとにお得にお買い物しよう

ネットショッピングといえば、

  • Yahoo!ショッピング
  • Amazon
  • 楽天市場

が有名どころですが、他のサイトと比べても価格面・サービス面で優れているため、ほとんどの方がこの3つのサービスのどれかを利用されていると思います。

ネットショッピングの嬉しいところはなんといっても自宅に届いて、なおかつ、お店で購入するよりも安価でお買い物ができる点ですよね。

安さの秘訣は商品自体が安かったり、ポイントの還元率が良かったり、キャンペーン中で安くなっていたり、などなど。

ポイント還元率については他のショッピングサイトを経由することでポイントの2重取りができて、通常通りのお買い物よりも還元率を高くすることができることもあります。

今回はLINEショッピングを経由してYahoo!ショッピングやAmazon・楽天市場でネットショッピングすることでポイント還元率を高くする方法を紹介します。

LINE Payで支払いしなくてもLINEポイントがたまるのでおすすめですよ!

LINEショッピングを経由してネットショッピングすることでLINEポイントで還元される

LINEショッピングの還元率

LINEショッピングはYahoo!ショッピングやAmazon、楽天市場などと同じ総合通販サイトです。

提携しているショッピングサイトからの手数料収入で成り立っています。

私たちがLINEショッピングを利用することでもらえるLINEポイントはその手数料の一部を還元してくれているということです。

大事なのは、LINEショッピングを経由してお買い物しても経由先のショッピングサイトの商品価格やポイント還元率は変わらないということです。

つまり、LINEショッピングを経由することでショッピングサイトのポイント還元などに加えてLINEポイントももらえるということ。

LINEショッピングをただ経由するだけでいいのでとても楽チンですね!

LINEショッピングを経由した後はページを離れないように注意する

LINEショッピングを経由してポイントを2重取りする際は、経由して開いたショッピングサイトのホームページから離れたり、いったん専用アプリで調べたりしてクッキーがリセットされないように注意しましょう。

 

クッキー “Cookie”ってなに?WEBブラウザのアクセス履歴をユーザーの端末に保存したデータのこと。
LINEショッピングからリンク先のショッピングサイトにアクセスする際に「LINEショッピングを経由したこと」を記憶していると考えてください。

クッキーがリセットされてしまうと、せっかくLINEショッピングを経由することでもらえるはずだったLINEポイントがもらえなくなってしまいます。

とはいえ、LINEショッピングを経由して開いたショッピングサイトでは自分が普段利用している情報が読み込まれないために少し不便ですよね。

このため、お買い物をする前に下調べをしてからLINEショッピング経由での購入をすると便利です。

LINEショッピングはアプリを経由するとポイントがもらえないわけではない

Yahoo!ショッピングや楽天市場は専用アプリでお買い物をすると還元率が高くなります。

このため、普段から利用している方は無意識にアプリを開いてしまいがちですが、LINEショッピングを経由してポイントの2重取りをする場合にはアプリを経由させてしまうとLINEポイントがもらえませんので注意が必要です。

ここまで読んでいただいた方は「アプリ経由できないならLINEショッピングいらなくない?」と思ったかと思いますが、アプリを経由させてしまうと絶対にポイントがもらえないというわけではないのでご安心ください。



【ポイント重ねどりの裏技】Yahoo!ショッピングや楽天市場はLINEショッピング経由で開いた後にアプリに切り替える

 

ご利用されている端末やご利用状況により、LINE ショッピングからショップサイトを選択した際に、ショッピングサイト専用のアプリが起動する場合があります。

アプリ経由で商品を購入された場合、ポイント還元の対象外となります。

[WEBに戻る]を選択し、WEBページで商品を購入してください。

LINEショッピング ヘルプセンター

※LINEショッピング経由後、他サイト経由でYahoo!ショッピングに遷移した場合はポイントが付与されません

 

さっきと言っていることが違うじゃないか、と思う方もいるかもしれません。

しっかりと明言されているんだから、アプリ経由でポイント2重取りなんて無理だろ、と思いますよね。

すいません、Yahoo!ショッピングや楽天市場の専用アプリでもLINEショッピングのポイントはもらえます。

あくまでもクッキーの情報が途切れないように配慮すればアプリ経由でもLINEポイントはしっかりと反映されるので安心してください。

心配な方は1度試してみるのもありですね!

Yahoo!ショッピングはブラウザ上の「アプリで見る」をタップして切り替える

Yahooショッピングアプリを開く

LINEショッピングを経由してYahoo!ショッピングのサイトに移ると目に入るのが、「ご利用の環境はアプリではありません」というバナーですよね。

よくみると、「アプリで見る」という文字がありますよね?

このアプリで見るをタップして専用アプリに切り替えることでLINEショッピングとYahoo!ショッピング専用アプリのポイントを2重取りすることができます。

ブラウザ画面を閉じて、自分でアプリをタップして立ち上げてしまうとクッキーが消えてしまう恐れがありますが、LINEショッピングを経由した先のサイトから専用アプリを開く分にはクッキーが生きているのでポイントの重ねどりができてしまうようです。

Yahoo!ショッピングは5のつく日にアプリでお買い物をするとポイント5倍になるため、LINEショッピング経由で5.5倍=5.5%還元になりますね!

LINEショッピング経由後にYahoo!ショッピングアプリを立ち上げても2重取り可能

裏技的な方法ではなくLINEショッピングからYahoo!ショッピングのサイトに移った後に、ホーム画面からYahoo!ショッピングのアプリを開いた場合にLINEポイントが付くのかどうかを試してみましたが、普通に付きました。

おそらく、

LINE ショッピングからショップサイトを選択した際に、ショッピングサイト専用のアプリが起動する場合

ここで明記されている、ショッピングサイト専用のアプリが直接立ち上がる場合がポイント付与の対象にならないリスクがあるということだと考えられます。

Yahoo!ショッピングは直接アプリが立ち上がるサイトではなかったので、それほど気にしなくてもポイント付与の対象になると考えてよいでしょう。

不安な方はLINEショッピング経由後のサイト画面から「アプリで見る」をクリックしてアプリに移ることをおすすめします。

icon-caret-square-o-right Yahoo!JAPANサービスの期間固定TポイントからPayPayボーナスライトへの変更によるメリット・デメリットは?

Yahoo!JAPANサービスの期間固定TポイントからPayPayボーナスライトへの変更によるメリット・デメリットは?
2019年8月からはYahoo!JAPANサービスの利用でもらえる期間固定TポイントがPayPayボーナスライトに変更になりました。PayPayボーナスライトに変わることによるメリットもありますが、PayPayを利用しない方にとってはただの改悪にすぎません。そこで今回は期間固定TポイントがPayPayボーナスライトに変わることによりどんなメリット・デメリットがあるのかわかりやすくまとめてみます!

楽天市場はあらかじめアプリを立ち上げておいて切り替える

LINEショッピング経由で楽天市場

LINEショッピング経由で楽天市場でお買い物をする際はこのような画面が表示されます。

ここだけ読んでいるとLINEショッピングから楽天市場のリンクを開いた後、普通にアプリに切り替えてお買い物をすればいいんじゃないのかな?という気がしますよね。

念のため、事前に楽天市場のアプリを立ち上げておいて、LINEショッピングから楽天市場のリンクを開きます。

その後に楽天市場のアプリに切り替えて購入することでLINEポイントをしっかりともらうことができました。

楽天市場アプリは商品画面から専用アプリに移ってもポイント付与される

楽天市場アプリで開く

楽天市場のサイトは商品画面に移ると画面中に「楽天市場アプリで開く」というバナーが表示されています。

ここから専用アプリを開いて購入した場合にLINEポイントがもらえるかどうかも検証してみましたが、問題なく付与されました。

Yahoo!ショッピングと同じやり方で問題なくポイントがもらえていることも考えれば安心なポイント2重取りな方法と考えられます。

icon-caret-square-o-right 【楽天経済圏攻略】楽天ペイ×楽天カード×楽天銀行で還元率最大化する方法

【楽天経済圏攻略】楽天ペイ×楽天カード×楽天銀行で還元率最大化する方法
1億人を上回る会員数を誇る楽天市場の効果もあり、楽天ペイは数あるスマホ決済の中でもNo.1の利用率を誇ります。楽天市場の魅力はクレジットカード、銀行を楽天に統一してしまうことで楽天市場でのお買い物のポイント還元率がどんどん上がっていくことです。楽天ペイも支払い用のクレジットカードとして楽天カードを登録することで最大5%還元になります。今回は楽天ペイ×楽天カード×楽天銀行で、普段のお買い物だけでなく楽天経済圏を攻略する方法について紹介します。


Amazonは専用アプリで購入しなくてもポイントに影響なし

Amazonも専用アプリはありますが、専用アプリから購入するとポイント還元が優遇されるというわけでもありませんので、わざわざリスクを冒してまで専用アプリを開く必要はありません。

このため、Amazonでは素直にLINEショッピング経由でのお買い物をおすすめします。

ただし、初めてアマゾンショッピングアプリを利用される方は200ポイントもらえるようなので、専用アプリを利用するメリットもあるようです。

icon-caret-square-o-right 【消費税ポイント還元】Amazon Payのお支払いで最大8%還元!ネットショッピングがさらにお得になります!

【消費税ポイント還元】Amazon Payのお支払いで最大8%還元!ネットショッピングがさらにお得になります!
消費税増税のタイミングにあわせてキャッシュレス決済による支払いについては消費税ポイント還元として2%~5%のポイント還元が政府より行われます。Amazon Payは消費税ポイント還元のキャッシュレス加盟店支援事業者として登録が完了し、Amazon Payによる支払いが最大5%、さらにKyashによる2重取りを絡めることで最大8%の還元を受けることができます。Amazon Payによる支払いに対応している店舗の多いネットショッピングがとてもお得になりますね。

AmazonはLINEショッピング経由のポイント付与が終了に

Amazonのポイント還元率をUPさせるのに欠かせないLINEショッピング経由のお買い物ですが、残念なことに2020年5月31日をもってポイント付与の対象外となります。

LINEショッピングを経由するだけで還元率を0.5%上乗せすることができていたので残念ですが、仕様変更ですので仕方ありません。

楽天市場やYahoo!ショッピングはまだポイント付与の対象外とはなっていないのが救いですね。

icon-caret-square-o-right Amazonの支払いはAmazonクラシックとkyash・LINE Payカードのどれが1番お得なのか比較してみた!

Amazonの支払いはAmazonクラシックとkyash・LINE Payカードのどれが1番お得なのか比較してみた!
Amazonでの支払いはAmazon Mastercardクラッシックを使っている方もいるかと思います。他にもプリペイドカードのkyashやLINE Payカードも登録できるので、Amazonのお支払いには意外と選択肢が多いのが特徴です。Amazonでのお買い物が暮らしの一部になっている方も多いと思いますので、還元率の高いお支払い方法で少しでも節約したいですね。そこで、今回はAmazon MasterCardクラッシックとkyash・LINE PayカードでAmazonでのお買い物の還元率を比較します。

LINEショッピング経由であってもLINE Payで支払いする必要はない

最後に注意してもらいたいのが、LINEショッピング経由でYahoo!ショッピングや楽天市場、Amazonでお買い物するからといって、必ずしもLINE Payで支払いする必要はありません。

ここまでのアプリ経由でのポイント重ねどりを試してもらった方は分かると思いますが、そのまま支払いにいけますよね?

だったらマイカラープログラムの還元率に依存してしまうLINE Payを利用しなくてもYahoo!ショッピングであればPayPay、楽天市場であれば楽天カードなどで支払いを済ませた方が還元率が高くなります。

LINE Payでの支払いは選択肢の1つではありますが、LINEポイントはうまくアプリを経由させてしまえばしっかりともらえるので安心してください。

あくまでもLINEショッピングを経由させてネットショッピングをするということが大事なので忘れないでください。

もちろん、Yahoo!ショッピングや楽天市場、Amazonのお買い物をLINE Pay支払いに統一してしまうことも可能です。

その代わり、アプリ経由でポイント2重取りすることが困難になってしまいます。

  • 支払いをまとめたいならLINE Payで支払う
  • ポイントを2重取りしたいのであればネットショッピングに登録している決済方法で支払う

こんな感じで使いわけてみてはどうでしょうか?

LINEショッピングでポイントの2重取りは可能

今回はLINEショッピング経由でYahoo!ショッピングと楽天市場、Amazonでポイントを2重取りする方法を紹介しました。

Yahoo!ショッピングや楽天市場は専用アプリ経由でのお買い物がポイント還元率が高くなるので、できればLINEショッピングのポイントももらいながら専用アプリのポイント還元ももらいたいな、と考えている方が多いはずです。

しかし、LINEショッピングの注意事項で専用アプリでのお買い物はポイント付与の対象外と書かれているので使っていなかった方もいるはずです。

実際にはLINEショッピングからショッピングサイトに移る際に直接専用アプリが立ち上がってしまう場合はポイント付与の対象外となっているだけで、Yahoo!ショッピングや楽天市場のようにWEBサイトに移ってから専用アプリに移ってお買い物をする分にはポイントはしっかりと付与されることがわかりました。

もらえるポイントはもらってお得にお買い物したいのは誰でも同じだと思いますので、参考にしてみてください。

icon-caret-square-o-right 3%還元のLINE Pay VISAカードはkyashやLINE Payカードと連携させてポイント重ね取りできる?

3%還元のLINE Pay VISAカードはkyashやLINE Payカードと連携させてポイント重ね取りできる?
2020年5月からは一般予約が開始される予定のLINE Pay VISAカード。LINE Pay VISAカードは初年度還元率が3%と破格の還元率が魅力です。年会費も普通に使っていればかからないので嬉しいばかり!そんなLINE Pay VISAカードはkyashやLINE Payカードと連携させることでスマホ決済最高峰の還元率になるのでとにかくオススメです。今回は3%還元のLINE Pay VISAカードをスマホ決済などと連携させてさらにお得に利用するおすすめの方法を紹介します。
icon-caret-square-o-right 【初心者におすすめ】使い勝手抜群&高還元率なスマホ決済3選

【初心者におすすめ】使い勝手抜群&高還元率なスマホ決済3選
スマホ決済っていろいろとキャンペーンもあって還元率も高いし、なにより便利そうだから使ってみたい。でも、セキュリティとか気になるから悩んでてなかなか始められない。スマホ決済は種類が多すぎてなにを使えばいいかわからない。還元率が高くて使いやすいスマホ決済ってどれなんだろう?こんな感じで悩んでいる方も多いと思います。なんとなくハードルが高いように感じているだけで、アプリをダウンロードする・銀行口座やクレジットカードを登録する これだけで簡単に始めることができます。そこで、今回は初心者の方におすすめする使い勝手抜群で還元率も高いスマホ決済サービス3選を紹介します。

コメント