【消費税ポイント還元】Amazon Payのお支払いで最大8%還元!ネットショッピングがさらにお得になります!

【消費税ポイント還元】 Amazon Payのお支払いで最大8%還元! ネットショッピングがさらにお得になります!

2019年10月よりいよいよ消費税率が8%から10%に増税されます。

増税のタイミングにあわせてキャッシュレス決済による支払いについては消費税ポイント還元として2%~5%のポイント還元が政府より行われます。

Amazon Payは消費税ポイント還元のキャッシュレス加盟店支援事業者として登録が完了し、Amazon Payによる支払いが最大5%、さらにKyashによる2重取りを絡めることで最大8%の還元を受けることができます。

Amazon Payによる支払いに対応している店舗の多いネットショッピングがとてもお得になりますね。

Amazon Payとはどんなサービス?

Amazon Payは、Amazon.co.jpアカウントに登録された住所情報とクレジットカード情報を使って、商品やサービスの支払いができるサービスです。

アマゾンの説明にもある通り、Amazonアカウントに紐づけされた情報を利用して決済を行うサービスです。

Amazon Payの最大の特徴はアマゾン以外のネットショップでもアマゾンアカウントを紐づけすることで、アマゾンでの支払いに登録しているクレジットカードで支払いをすることができることです。

わざわざネットショップごとにIDやパスワード、支払い方法を登録をしなくてもアマゾンのアカウント情報を利用してお買い物ができるので、面倒な手続きを100%取り除いてくれる非常に便利なサービスです。

この特徴のおかげで、ネットショッピングへのハードルがグッと下がってお買い物しやすくなりました。

Amazon Payに登録された対象店舗での支払いが還元対象

ネットショッピング
Amazon Payはアマゾンの巨大な市場にもかかわらず、実店舗で使うことが可能なお店はまだ限られています。

しかし、元々がネット決済向けに作られたサービスですので、ネットショッピングでのお支払いに非常に適しているのがメリットです。

2019年10月の増税と同時に始める消費税ポイント還元はYahoo!ショッピングや楽天市場もすでに対象となっています。

ここにAmazon Payも参入した格好になります。

Amazon Payではポイント還元の対象となる中・小規模事業主の募集をしているので、無事審査に通った店舗でのAmazon Payでの支払いが消費税ポイント還元の対象となります。

 

業種分類消費税ポイント還元の対象となる会社・事業主
製造業・その他資本金3億円以下の会社または従業員の数が300人以下の会社・個人事業主
卸売業資本金1億円以下の会社または従業員の数が100人以下の会社・個人事業主
小売業資本金5千万円以下の会社または従業員の数が50人以下の会社・個人事業主
サービス業資本金5千万円以下の会社または従業員の数が100人以下の会社及び個人事業主

中・小規模事業主ってどれくらいの規模のことをいっているのかわかりにくいですが、会社の規模と従業員の数で枠組みが決められています。

すでに登録されているキャッシュレス加盟店支援事業者を確認してみても、結構大きな店舗でも承認されていますので、私たちユーザーにとってはそれほど気にする部分ではないでしょう。

Amazon Payに申し込みを行った会社・事業主がキャッシュレス決済加盟店として認められた場合、Amazon Payに登録したクレジットカードでの支払い金額に対して5%の還元を受けることができます。

icon-caret-square-o-right 消費税ポイント還元を即時値引き!大手コンビニ3社はスマホ決済で10%還元が達成できるか?

消費税ポイント還元を即時値引き!大手コンビニ3社はスマホ決済で10%還元が達成できるか?
大手コンビニの、セブン-イレブン•ファミリーマート•ローソンでは、10月からの増税に合わせて開始されるキャッシュレス決済へのポイント還元2%分を即時還元、つまり支払いの際に2%割引で販売することを発表しました。注目すべきなのは、即時還元を発表したのはコンビニという点です。楽天ペイやPayPayは10月以降も還元率UPキャンペーンを継続する見込みですので、最大還元率が10%に達するのではないか?という期待が膨らんできましたね!


Amazon Pay×Kasyhで対応店の多いネットショップでのお買い物がさらにお得に

Amazon Payは実店舗での決済サービスは開始していますが、まだ店舗数はあまり多くありません。

このため、Amazon Payをお得に使うならネットショップでのお買い物が狙い目です。

さらに還元率を高めるためにAmazon PayにKyashを登録することで、

  • Amazon Pay:5%還元
  • Kyash:2%還元
  • Kyash登録のクレジットカードの還元 = 約1%還元
  • Amazon Pay + Kyash + クレジットカード= 8%還元

最大8%還元を受けることが可能になります。

8%還元までくれば消費税はほとんど気にならなくなりますね。

Yahoo!ショッピングや楽天市場などと比べても悪くない還元率になるので、商品そのものの値段と還元率とを比べて安い方を選ぶことができます。

3社購買のようなものなので、ネットショッピングをする上で他のサイトに比べて高いものを買ってしまったというような損をすることはなくなりますね。

Kyashは様々な決済方法に使えてポイント2重取りが可能

Kyash

KyashはVISAブランドのプリペイドカードですが、Amazonのお支払い用のクレジットカードとして登録することができるだけでなく、スマホ決済にも登録することができます。

  • PayPay
  • Origami Pay
  • 楽天ペイ

これらのスマホ決済にはもちろん、他のスマホ決済にも登録することができます。

KyashのメリットはKyash経由でクレジット決済することで、

  • Kyashによる還元:2%還元
  • クレジットカード決済による還元:約1%

Kyash自体の還元とKyashに登録したクレジットカードの還元を受けることができるため、ポイント還元の2重取りをすることができます。

Kyashを経由するだけで還元率が3%になるので使わないのは損です。

ただし、PayPayについてはKyashを経由させるよりも現金チャージもしくはYahoo!JAPANカードを登録した方がお得になるので注意してください。

icon-caret-square-o-right 【還元率5%超】PayPayやOrigami PayにKyashをクレジットカード登録してポイント重ねどりする方法

【還元率5%超】PayPayやOrigami PayにKyashをクレジットカード登録してポイント重ねどりする方法
キャッシュレス決済はクレジットカード決済に近いので、ポイント還元率も気になりますよね。これからはキャッシュレス決済の時代です。特におすすめしたいのがVISAブランドのKyash(キャッシュ)というプリペイドカードを利用してPayPayやOrigami Payで決済する方法です。その還元率は3%超ですので要チェックです。
icon-caret-square-o-right PayPayのポイント還元率が3%にアップして実質4%還元に!その他のキャッシュレス決済と比べるとどうなの?

PayPayのポイント還元率が3%にアップして実質4%還元に!その他のキャッシュレス決済と比べるとどうなの?
2019年5月8日より、PayPayの支払いで還元されるポイントが0.5%から3%にアップします。早くも消費税増税を織り込む形となった PayPayの還元率ですが、LINE Payや楽天ペイなどのその他のキャッシュレス決済サービスと比較するとどうなの?ということで、今回は PayPayとその他キャッシュレス決済サービスの利用金額に対する還元率を比較してみます。

Amazon PayにAmazon mastercardクラシックはおすすめしない


 icon-caret-square-o-right 5,000円分のAmazonポイントプレゼント! Amazon Mastercardクラシック
AmazonといえばAmazonのクレジットカードであるAmazon mastercardクラシックを推していることはAmazonユーザーであればよくご存じだと思います。

Amazon mastercardクラシックをAmazonでの決済用クレジットカードとして登録すると、

  • プライム会員:2.0%還元
  • プライム会員以外:1.5%還元
  • アマゾン以外での利用:1.0%還元

となります。

Amazonで利用する分には還元率が優遇されていますが、Amazon以外で利用する場合は1.0%還元なので可もなく、不可もなくといったレベルですね。

Amazon mastercardクラシックは初年度は年会費無料ですが、次年度以降は年間で1回でも利用すれば引き続き年会費が無料になります。

言い換えれば、1度も使わなかったら年会費税込み1350円が発生するということ。

特別に還元率が高いわけでもなく、次年度以降は年会費が発生する恐れがあることを考えると、あえてAmazon mastercardクラシックを選ぶ必要もない気がしますね。

プライム会員の2.0%だって、Kyashを経由してクレジットカード決済するだけで3.0%以上の還元率にできるわけですし。

強いてメリットを挙げるなら、新規入会の5000ポイント=5000円分のポイントをもらえるくらいでしょうか?

Amazon PayだからといってAmazon mastercardクラシックにこだわらなくてもOKですよ!

icon-caret-square-o-right Amazonの支払いはAmazonクラシックとkyash・LINE Payカードのどれが1番お得なのか比較してみた!

Amazonの支払いはAmazonクラシックとkyash・LINE Payカードのどれが1番お得なのか比較してみた!
Amazonでの支払いはAmazon Mastercardクラッシックを使っている方もいるかと思います。他にもプリペイドカードのkyashやLINE Payカードも登録できるので、Amazonのお支払いには意外と選択肢が多いのが特徴です。Amazonでのお買い物が暮らしの一部になっている方も多いと思いますので、還元率の高いお支払い方法で少しでも節約したいですね。そこで、今回はAmazon MasterCardクラッシックとkyash・LINE PayカードでAmazonでのお買い物の還元率を比較します。

Amazon PayはKyash経由でお得に利用しよう!

2019年10月からの増税で消費税が10%になりますが、これと同じタイミングでキャッシュレス決済を対象とした消費税ポイント還元も開始されるので、増税後の10月以降の支払い方法は断然キャッシュレス決済がおすすめになります。

Amazon Payではポイント還元の対象と認められた店舗でのAmazon Payによる決済に対して5%還元をおこないますので、10%に増税されたのに支払いは5%分の消費税だけでよくなります。

Amazon Payは実店舗でも使うことはできますが、まだそれほど多くの店舗に導入されているわけではありません。

Amazon Pay自体がWEBでのサービスに特化した仕様であるため、各企業のECサイトでのネットショッピングでのお支払いが手間いらずで非常に便利になっています。

このため、Amazon Payは増税以降のネットショッピングで活躍が期待できそうですね!

増税前までのAmazon Payの登録を済ませて、ポイント還元を受ける準備をしておきましょう。

icon-caret-square-o-right 消費税ポイント還元を即時値引き!大手コンビニ3社はスマホ決済で10%還元が達成できるか?

消費税ポイント還元を即時値引き!大手コンビニ3社はスマホ決済で10%還元が達成できるか?
大手コンビニの、セブン-イレブン•ファミリーマート•ローソンでは、10月からの増税に合わせて開始されるキャッシュレス決済へのポイント還元2%分を即時還元、つまり支払いの際に2%割引で販売することを発表しました。注目すべきなのは、即時還元を発表したのはコンビニという点です。楽天ペイやPayPayは10月以降も還元率UPキャンペーンを継続する見込みですので、最大還元率が10%に達するのではないか?という期待が膨らんできましたね!
icon-caret-square-o-right 【初心者におすすめ】使い勝手抜群&高還元率なスマホ決済3選

【初心者におすすめ】使い勝手抜群&高還元率なスマホ決済3選
スマホ決済っていろいろとキャンペーンもあって還元率も高いし、なにより便利そうだから使ってみたい。でも、セキュリティとか気になるから悩んでてなかなか始められない。スマホ決済は種類が多すぎてなにを使えばいいかわからない。還元率が高くて使いやすいスマホ決済ってどれなんだろう?こんな感じで悩んでいる方も多いと思います。なんとなくハードルが高いように感じているだけで、アプリをダウンロードする・銀行口座やクレジットカードを登録する これだけで簡単に始めることができます。そこで、今回は初心者の方におすすめする使い勝手抜群で還元率も高いスマホ決済サービス3選を紹介します。
icon-caret-square-o-right これで決まり!スマホ決済におすすめのクレジットカード・銀行口座

これで決まり!スマホ決済におすすめのクレジットカード・銀行口座
スマホ決済は通常のお支払いでの還元以外にもキャンペーンによる還元もあるため、還元率の高いスマホ決済を使い分けてお得にお買い物したいというのが正直なところ。私としては、「還元率はそこそこでいいから、キャンペーンの対象漏れが少なくて支払い口座を1つにまとめてわかりやすく管理したい」というのが正直な感想。そこで今回はそれぞれのスマホ決済で「還元率が高くなるクレジットカード・銀行口座まとめ」、「支払いまとめにおすすめなクレジットカード・銀行口座」について紹介します。


コメント