【まとめ】au walletポイントがPontaポイントに変わるメリット・デメリット

【まとめ】au walletポイントがPONTAポイントに変わるメリット・デメリット

au Payで利用できるau walletポイントがPontaポイントに統合されます。

au walletポイントはauユーザーの場合は月々のスマホ料金の支払いに充てることもできますが、auユーザー以外の方にとってはau Payで使うかWowma!くらいしか用途がありませんでした。

au walletポイントがPontaポイントに統合されることで、

  • じゃらん
  • ローソン

など多数の店舗での利用が可能になります。

使えるお店が増えること自体がメリットではありますが、具体的にどのようなメリットがあるのか知っておいて損はないですよね。

そこで今回はau WALLETポイントがPontaポイントに変わるメリット・デメリットについてわかりやすくまとめます。



au WALLETポイント→Pontaで利用できる店舗数は大幅UP!

PONTAが使えるお店

au WALLETポイントの用途としては、

  • auのスマホ代金の支払い
  • au Pay
  • au Wowma!専用ポイントへの交換

など、auのサービスメインでしかなかったため、au Pay以外は正直使いにくい部分がありました。

ところが、au WALLETポイントがPontaポイントに変わることで利用可能店舗数は約17万店舗まで一気に増えることになります。

ソースはこちらのトクバイニュースでしか見つけることができませんでしたが、2017年末の段階で17万店舗とのことですので、現在ではもっと利用可能な店舗は増えているはずです。

これまで使いにくかったau WALLETポイントがPontaポイントに変わることで特にauキャリア以外のau Payユーザーなどにとっては大変うれしい仕様変更になります。

icon-caret-square-o-right 【auユーザーにおすすめ】auスマートパスプレミアムに変更してau Payを最大活用しよう!

【auユーザーにおすすめ】auスマートパスプレミアムに変更してau Payを最大活用しよう!
スマホ決済の還元率が通常営業に戻っている中でau Payは20%還元キャンペーンを開催するなど、とても注目を集めていますね。そんなau Payですが、キャンペーン時の還元率には、通常会員/auスマートパス会員/auスマートパスプレミアム会員で還元率に差を設けています。auユーザーであればほとんどの方がauスマートパスの会員になっているはずです。だったらいっそのこと、auスマートパスプレミアム会員にグレードアップしてしまった方がお得になりますよ、というのが今回のまとめになりますのでご一読ください。

Pontaのメリットはローソンのお試し引換券への交換

ローソンのお試し引換券

au WALLETポイントがPontaポイントに代わることのメリットはローソンのお試し引換券への交換が可能になることです。

 

ローソンのお試し引換券ってなに?お試し引換券はPontaポイントを使ってローソンの商品をもらうことができるサービス。
20~30Pを使って100円くらいの商品に交換できることが多いのが特徴。
使用するポイント数よりもお試し引換券でもらえる商品の方が2~3倍くらい高価なのでとてもお得。

お試し引換券はどの商品でも好きに交換することができるワケではないので欲しい商品がなければ意味がありませんが、逆に欲しい商品があったら逃さずゲットしておきたいくらいお得なサービス。

なんといっても使用するポイントの2~3倍くらいの価格の商品に交換することができるのがメリットです。

還元率換算すれば200~300%になるのでどれくらいお得なのかわかりやすいですね。

Pontaを利用してローソンのお試し引換券に交換する方法

Pontaポイントからお試し引換券に交換する方法
  • STEP1
    PontaアプリにPontaカードを連携させる
  • STEP2
    クーポンタブからLOWSONを選択
  • STEP3
    欲しいお試し引換券を選択する
  • STEP4
    “引換券を予約する”をタップする
  • STEP5
    発券するをタップする
  • STEP6
    表示されたバーコードを提示して商品と交換する

Pontaポイントをローソンの無料引換券に交換する方法は簡単6ステップ。

思ったよりステップ多かったです。(笑)

以前はロッピーから引換券を発見していましたが、ほとんどの引換券がPontaアプリで発券することができます。

とても便利になりましたね!



Pontaアプリからお試し引換券を発券する手順

PONTAアプリでクーポンを選択

Pontaアプリを立ち上げて「クーポン」をタップします。

PONTAアプリでローソンを選択

お店で選ぶの中から「LOWSON」をタップします。

お試し引換券を予約する

お試し引換券一覧の中から欲しい商品を選び、お試し引換券の予約をします。

予約したお試し引換券は24時間取り置きすることができますので、時間内に引き換えるようにしましょう。

お試し引換券を発券する

ローソン内で予約した商品を探してレジに持っていきます。

そして、Pontaアプリで予約したお試し引換券の「発券」をしてレジでスキャンしてもらえば完了です。

発券したお試し引換券の有効期限は15分なので要注意

予約したお試し引換券の有効期限は24時間ですが、発券したお試し引換券の有効期限はわずか15分となっています。

発券してから15分経過すると期限切れになってしまうので注意が必要です。

ただし、万が一、お試し引換券を失効させてしまっても使用したPontaポイントは戻ってくるのでご安心ください。

ポイントを利用した引換券を失効させてしまった場合は使用したポイントは戻ってこないのが普通ですが、ローソンのお試し引換券はユーザーに優しい仕様になっているので安心ですね。

このため、ちょっと興味があるな、とか欲しいなって思った商品はとりあえず予約してみるのもありです。

人気の商品なんかはすぐに引換券が売り切れてしまうので事前チェックも必要ですよ!

icon-caret-square-o-right au WALLET(au Wowma!限定)ポイント増量キャンペーンを利用してau Wowma!をお得に利用するおすすめの方法

Pontaポイント(au PAYマーケット限定)増量キャンペーンを利用してau PAYマーケットをお得に利用するおすすめの方法
Pontaポイントをauが運営するショッピングサイトau PAYマーケットのお買い物限定ポイントであるPontaポイント(au PAYマーケット限定)に交換することで25%や50%増量のキャンペーンを不定期開催しています。そこで今回はPontaポイント増量キャンペーンを利用してau PAYマーケットをお得に利用するおすすめの方法を紹介します。


au WALLETポイントがPontaに変わるデメリット

au WALLETポイントがPontaポイントに変わることで利用可能店舗が増えることやローソンのお試し引換券を活用して還元率200~300%にすることもできるメリットがあります。

メリットがあるならデメリットもあるはず。

  • 利用可能店舗が増える→メリット
  • ローソンのお試し引換券に使える→メリット

これまでがau Payやau Wowma!くらいでしかau WALLETポイントを消費するところがなかったことを考えれば改善ポイントしかないのでデメリットが思い浮かばないのは当然ですが、どうでしょうか?

Pontaポイントは最終利用日から有効期限1年だがPonta(au PAYマーケット限定)は4年間

2020年5月21日より、au WALLETポイントのPontaポイントへの移行=紐づけが可能になりました。

実際に紐づけをおこなってみると結構致命的なデメリットがありました。

Pontaポイントの有効期限

Pontaポイント(au PAYマーケット限定)の有効期限

au WALLETポイントからPontaポイントへ移行時のデメリット

  • Pontaポイントは最終利用日から1年間が有効期限
  • 移行したポイントはすべて以降日から1年後の有効期限に変わる
  • Pontaポイント(au PAYマーケット限定)の有効期限は獲得日から4年間のまま

従来通りであれば、au PAYマーケット利用時は有効期限の短いポイントから使用していくので、ほとんどの場合でPontaポイントが優先的に使用されることになる。

au WALLETポイントにもau PAYマーケット利用時に還元されるポイントの中には翌月5/15日までと有効期限の短いものが存在しますが、Pontaポイントへの移行ですべてのポイントが有効期限1年に再設定されます。

これはメリットですね!

しかし、Pontaポイント(au PAYマーケット限定)については付与日から4年後の有効期限に設定されたままです。

au PAYマーケットでは有効期限の短いポイントから利用されていきますので、ポイントを利用してお買い物する場合のほとんどのケースでPontaポイントから消費されていくことになりそうです。

PontaポイントよりもPontaポイント(au PAYマーケット限定)の方が有効期限が短くならない限りは使われることのない限定ポイントになるわけですね。

au PAYマーケットのポイント消化優先順位は限定ポイント優先に変更されていた

au PAYマーケットーポイント消費優先順位

以前はポイントの種類に関係なく、有効期限の短いポイントから消費される仕様となっていましたが、Pontaポイントへの移行と同時にPontaポイント(au PAYマーケット限定)から優先的に利用されるように仕様変更されています。

 

ポイント消費の優先順位

  1. Pontaポイント(au PAYマーケット限定)
  2. Pontaポイント

有効期限にかかわらず、Pontaポイント(au PAYマーケット限定)が優先して消費されるように仕様変更されている。

同一ポイント内では有効期限の短いものが優先して消費される。

念のため、本当に仕様変更されているかどうかを試してみました。

Ponta限定ポイントの消費

お買い物前のPontaポイント(au PAYマーケット限定)の所有ポイントは799Pでしたが、お買い物後には2024年の有効期限だったPontaポイント(au PAYマーケット限定)がしっかりと消費されていますね。

有効期限にかかわらずPontaポイント(au PAYマーケット限定)が優先して消費される仕様への変更が確かに行われていることが確認できました。

これで唯一のデメリットになりそうなau PAYマーケットでのポイントを利用したお買い物へのデメリットもなくなったので、Pontaポイントへの移行によるデメリットはなしといえます。

au WALLETポイントまとめ

今回はau WALLETポイントがPontaに変わるメリット・デメリットについてお伝えしました。

2020年5月21日よりau WALLETポイントのPontaポイントへの移行ができるようになりました。

Pontaポイントに変わることにより利用できる店舗数もグッと増え、ローソンのお試し引換券で2~3倍くらいの価値で交換することができるようになるメリットがあります。

au PAYマーケットのポイント利用もPontaポイント(au PAYマーケット限定)が優先して利用されるようになったので、結果としてPontaへの移行はメリットしかありませんでした。

Pontaポイントはauユーザーやau WALLETゴールドカードを利用されている方にとってはとても貯めやすいポイントです。

Pontaポイントへの移行後もうまく活用していきたいですね。

icon-caret-square-o-right Ponta IDへの引き継ぎはこちらから

ID連携について
Ponta会員IDをリクルートIDとau IDに連携して、たまる・つかえるサービスをふやそう!

 

icon-caret-square-o-right 新規会員募集中!au PAYマーケットへの登録はこちら
icon-caret-square-o-right au Wowma!はau PAYマーケットに!au PAYマーケットはこちら
icon-caret-square-o-right 【最大21%還元】auユーザーにおすすめのクレジットカードはau WALLET ゴールドカード!au STARとあわせてスマホ代金をもっと安くしよう!

【最大21%還元】auユーザーにおすすめのクレジットカードはau WALLET ゴールドカード!au STARとあわせてスマホ代金をもっと安くしよう!
auスマホの代金の支払いをクレジットカード払いで還元率を最大化するにはデータ定額プランの料金の最大11%が還元されるau walletゴールドカードがおすすめ。ゴールドカードなので年会費はかかりますが、還元率11%なので年会費を払ってもお釣りが来ます。さらに忘れてはいけないのがau STARへの加入です。これらを駆使することで高くなりがちなスマホ代金を最小化することができるのでおすすめです。
icon-caret-square-o-right au Wowma!のセールで条件達成&クーポンを駆使して還元率を最大化するおすすめの方法

au PAYマーケットのセールで条件達成&クーポンを駆使して還元率を最大化するおすすめの方法
au PAYマーケットのセールはBIG SALEやau PAYマーケット還元祭などがおよそ月一ペースで開催されています。キャンペーンは4店舗買い回りで購入金額の10%分がポイント還元されるものが多いです。現在開催中のBIG SALEも同じで、最大49%となっています。楽天市場の買い回りキャンペーンのau PAYマーケット版と考えてもらうとわかりやすいですね!au PAYマーケットのセールは楽天市場に比べると攻略しやすいのでおすすめです。今回はau PAYマーケットのセールで条件達成&クーポンを駆使して還元率を最大化するおすすめの方法をご紹介します。


コメント