子供だって対象に!GoToEatは席だけ予約で人数分もらうのがおすすめ

GoToEat参照:GoToEatキャンペーン

GoToEatキャンペーンがはじまりましたが、鳥貴族の席予約+1品だけで退店してポイントで利益を出そうとする方がでてくるなど、粗い制度のすき間を狙ってる感じがありますね。

そんなGoToEatですがモラルをもって利用する分にはとてもお得に利用できるステキな制度ですね。

私もこの間、しっかりと利用してきましたがGoToEatキャンペーンをフル活用するには少しコツがあることがわかりました。

もちろん、モラルをもって利用するのが大前提ですよ。

GoToEatキャンペーンは小さな子供だってもちろん対象です。

今回はGoToEatおすすめの活用方法を紹介します。

ヒントは子供も対象となること、席だけ予約をうまく利用することですね。



GoToEatの適用条件

GoToEatの特典と適用条件
GoToEat特典内容期間
プレミアム付
食事券
販売額の+25%の金額で食事が可能
ex)10,000円の食事券購入→12,500円分の食事ができる
販売期間:2021年1月末まで
有効期限:2021年3月末まで
対象店の
オンライン予約
昼食時間帯:500円分のポイント付与
夕食時間帯(15:00~):10,00円分のポイント付与
付与期間:2021年1月末まで
利用期限:2021年3月末まで

多くの方が知っているGoToEatといえば対象店のオンライン予約だと思いますが、ほかにもプレミアム付食事券もあります。

プレミアム食事券についてはこれまでにも似たようなキャンペーンを自治体単位で開催していました。

それの国バージョンと考えてください。

プレミアム付食事券は買い放題というわけではなく、自治体によって1度に購入できる上限金額が決められています。

お住いの自治体のGoToEat情報を確認しましょう。

農林水産省 GoToEatキャンペーン

仕様変更はあったけれどGoToEatのお得さに変わりはナシ

OKサインをする女性

GoToEatは鳥貴族マラソンなんて称されて制度の隙をうまいことついて食事代金以上のポイントを稼ぐ方たちまで出てきた結果、1,000円(5,00円)未満の飲食=付与されるポイント以下の飲食についてはGoToEatの対象外となりました。

しかし、これは最低飲食代金を設定しただけなのでGoToEatの制度そのもののお得さがなくなったワケではありません。

  • 昼食時間帯:500円以上の飲食で500P付与
  • 夕食時間帯(15:00~):1,000円以上の飲食で1,000P付与
  • 年齢制限:なし

そうなんですね、GoToEatは対象となる年齢が明確に定義されていません。

だから子供であってもGoToEatのポイントをもらうことができるので、利用の仕方によっては本当にお得に利用することができます。



GoToEatでポイント効率を最大化する方法

それではGoToEatを最大限に活用する方法を紹介します。

もちろん、ポイントを荒稼ぎするような物議をかもすような方法ではなく正攻法ですので安心してください。

席だけを予約してコースなどの注文はお店で済ませる

ポイント効率を最大化するための方法は席だけを予約すること。

これに尽きます。

たとえば、大人2人・子供2人で食事に行くと想定した場合、

  • ホットペッパーなどのWEBサイト経由でお店を予約する
  • コース料理を予約したいけれど子供の分はいらないので予約しにくい
  • 4名分の席だけ予約してGoToEatを利用する

こうすることで4名分のGoToEatポイントをもらうことができます。

 

たとえば、3歳以下の小さなお子さんがいらっしゃる家庭だと想定すると、小さなお子さんの分のコース料理は頼むこともないですがホットペッパー上では大人・子供の区別がないため、必然的に大人2名で予約することになります。

そうなるとGoToEatポイントは2名分しかもらえません。

でも、小さなお子さんの分の注文を全くしないなんてことはないので何か注文しますよね?

そういった小さなお子さんの分の注文までコミコミで利用できるのがGoToEatの醍醐味になります。

まぁ、お子さんのいる家庭ではなくてもGoToEatを利用することで最大1,000円分のポイント還元を受けることができるのだから、どう考えてもGoToキャンペーンはお得ですよね。

貯まったポイントはWEB予約時に消化する

GoToEatでポイントを最大限貯める方法を紹介しました。

一方、貯まったポイントの消化はWEB予約時にポイント数を指定して適用する必要があります。

ただし、ポイントの利用には注意点があるので覚えておいてください。

  • ポイントは予約時にしか使用できない
  • 食事代金がポイント利用金額を下回ってもおつりは出ない
  • 席だけ予約の際はポイント使用数に注意が必要

やはり、貯まったポイントを利用できるタイミングが予約時しかないのは使い勝手がよくないですね。

あとは、席だけ予約をした場合には使用したポイント数を下回る食事代金であったとしてもおつりが出ません。

どれくらいのポイントを使用するかが悩みどころですが、席だけ予約で使用する場合は少なめに適用しておいた方が無難でしょうね。

GoToEatで利用できるWEB予約サイト

スマホ

最後にGoToEatで予約することができるWEBサイトを紹介しておきます。

サイトによってGoToEatに対応している店舗がかなり変わってきますが、あれこれ探して複数のWEBサイトから予約した場合、もらえるポイントもあちこちに散らばってしまいます。

あちこちに散らばったポイントをまとめることはできないので、使い勝手を考えれば複数のサイトを使用するのではなく1つもしくは2つくらいに絞って利用していくのがベターですね。

GoToEatで利用できるWEB予約サイト
サイト名対応
店舗数
ポイント付与日有効期限上限
ホットペッパーグルメ来店の7日後
※下記はシステムの都合により付与日変更あり
10月1日~15日来店分:2020年10月29日加算
10月16日~23日来店分:2020年11月9日加算
付与日の翌々月末なし
Yahoo!ロコ来店の7日後以降付与後60日間1日2回
同一店舗は1日1回まで
食べログ来店月の翌月10日頃まで2021年3月31日予約完了分まで1店舗20,000pt/月
ぐるなび来店日の翌日から8日目付与後60日間1日2回
月10回まで
一休.com来店月の翌月10日2021年3月31日予約完了分までなし
Retty来店日の翌日から
8日〜14日後にクーポン付与
2021年3月31日予約完了分まで

※5月31日までの予約に適用可能

なし

横比較できるようにWEB予約できるサイトをざっとかき出しました。

他にもマイナーな予約サイトはありますが、使い勝手の面や対応店舗数の関係から記載はしませんでした。

GoToEatは利用するWEBサイトが増えるほどにポイントが散らばってしまうので、できる限り同じサイトで予約するのがベスト。

上記のメジャーなサイトの中から選ぶのがおすすめです。

 

食べログぐるなびではGoToEatの利用回数に上限が設けられていますが、食べログ一休.comは付与されたポイントの有効期限が長いメリットもあります。

予約サイトによってメリット・デメリットはありますが、やはり利用可能な店舗が1番多いホットペッパーグルメが1番おすすめです。

圧倒的に利用可能店舗数が多いので、まずはじめにホットペッパーから検索してなければ次のサイトへ・・・という流れが早いですね。

私も今のところ、ホットペッパーの利用率が1番高くなっていますよ。

席だけ予約でGoToEatを最大活用しよう

今回はGoToEatおすすめの利用方法として席だけ予約を紹介しました。

鳥貴族マラソンなど、制度を悪用してポイントを貯める方が出てきた結果、GoToEatは付与されるポイント以上のお食事でのみポイントが付与されるようにに変更されました。

制限は増えましたが、普段よりも1,000円分多めに食事しても同じお会計金額で済ませることができると考えれば、依然としてGoToEatはお得ですよね。

席だけ予約のメリットは子供の分のポイントをもらうことができる点にあります。

子供だってご飯は食べますし、GoToEatで子供は対象外とも規定されていません。

だから、遠慮せずにGoToEatを利用して最大限にポイントを有効活用しましょう。

icon-caret-square-o-rightホットペッパーグルメ

icon-caret-square-o-rightネット予約なら、Yahoo!ロコ

icon-caret-square-o-right食べログ

icon-caret-square-o-rightぐるなびネット予約

icon-caret-square-o-right一休.com

コメント