【クレジットカード現金化】Yahoo!JAPANカードからPayPayへのチャージは出金できる?

【クレジットカード現金化】Yahoo!JAPANカードからPayPayへのチャージは出金できる?

2019年10月からはYahoo!マネーが廃止されてPayPayマネーになりました。

それと同時にPayPayマネーは銀行口座に出金することが可能になりました。

PayPayにはYahoo!JAPANカードからチャージすることができますが、ひょっとしたらチャージしたPayPay残高を出金することができるんじゃないのか?と考えている方もいるかと思います。

そこで実際にYahoo!JAPANカードからチャージしたPayPay残高を出金することが可能なのかを検証してみました。

PayPayマネーの出金には銀行口座の登録が必要

PayPayマネーの出金

まずはPayPayマネーを出金するために銀行口座の登録を行います。

銀行口座の登録はPayPay残高画面の「銀行口座に出金」をタップすることで進めることができます。

あとはナビにしたがって必要な情報を記入することでPayPayマネー出金用の銀行口座を登録することができます。

所要時間は3分程度。

長くても5分あれば終わるので面倒くさがらずに進めましょう。

ちなみに、PayPayへのチャージ用として登録した口座と出金に利用する口座では区分が違うようなので、すでのチャージ用口座を登録済みの方も出金用口座を登録する必要があります。

Yahoo!JAPANカードからPayPayへのチャージはPayPayマネーライトなので出金できない

さっそくですが結論です。

残念ながらYahoo!JAPANカードからチャージしたPayPay残高は出金することができませんでした。

理由はYahoo!JAPANカードからチャージしたPayPay残高はPayPayマネーライトになるため、出金に対応していないからです。

さすがにクレジットカードの現金化への対策はしっかり施されているようですね。

PayPayではAmazonギフト券などの換金性の高い金券の購入は禁止されているので、実質的にクレジットカードからの現金化は不可能ということがわかりました。

PayPayマネーライトの送金は可能

Yahoo!JAPANカードからチャージしたPayPay残高はPayPayマネーライトになるので出金することができないことはわかりましたが、PayPayマネーライトは送金には対応しています。

このため、たとえばYahoo!JAPANカードからチャージして家族・友人などに送金することはできます。

クレジットカードの現金化はできませんが、PayPayを介してクレジットカードを家族で共有することはできそうです。

クレジットカードを持てない未成年のお子さんへのお小遣いとしてPayPayマネーライトを送金する、なんていう使い方もありかもしれませんね。

icon-caret-square-o-right いつ頃もらえて期限はある?PayPayマネー・マネーライト・ボーナス・ボーナスライトの違いを徹底解説

いつ頃もらえて期限はある?PayPayマネー・マネーライト・ボーナス・ボーナスライトの違いを徹底解説
PayPayアプリで残高を確認していると「内訳をみる」という文字が目に入ってきます。実際に内訳を確認してみると、PayPayマネー•PayPayマネーライト•PayPayボーナス•PayPayボーナスライトという4種類のPayPay残高があるのですが、ここだけを見ていてもなにがどう違うのかさっぱりわかりませんよね。そこで今回はPayPayマネーライト・PayPayボーナス・PayPayボーナスライトの違いについて徹底的に解説していきます!

出金可能なPayPayマネーは銀行口座などからの現金チャージのみ

PayPayへのチャージは銀行口座やセブン銀行ATMでのチャージと、Yahoo!JAPANカードやソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いからのチャージがあります。

  • 銀行口座やセブン銀行ATMからのチャージ:PayPayマネー
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い:PayPayマネーライト

PayPay残高へのチャージにはPayPayマネーとPayPayマネーライトの2種類があります。

現金からチャージしたものはPayPayマネー、クレジットカードなどの後払い機能を利用したものはPayPayマネーライトと考えてください。

現金からのチャージは出金可能なPayPayマネーなので、PayPayというウォレットに電子マネーとして現金を預けているのと一緒の状態になります。

銀行口座に預けたままの状態で支払いに利用しているようなものなので非常に便利ですね。



出金手数料はジャパンネット銀行のみ無料

ジャパンネット銀行へのPayPayマネー出金

PayPayマネーは出金することができるので、実質的には現金と変わりありませんが、出金には手数料100円が必要となります。

これはかなりのデメリットですがジャパンネット銀行であれば出金手数料が無料となります。

つまり、PayPayを利用するのであればチャージも出金もジャパンネット銀行から行うようにしてしまえば手数料フリーで利用することが可能です。

ジャパンネット銀行のウォレットがPayPayといった感覚でしょうか?

PayPayを継続的に利用するのであればジャパンネット銀行の口座開設は前向きに検討する価値ありですね。

icon-caret-square-o-right 【デジタルウォレット化】ジャパンネット銀行をPayPayに紐付けして手数料なしで入金・出金をしよう!

【デジタルウォレット化】ジャパンネット銀行をPayPayに紐付けして手数料なしで入金・出金をしよう!
2019年10月からはPayPayマネーの出金が可能になり、「PayPayにチャージする」 「PayPayから必要な金額を出金する」という流れができるようになりました。これにより、PayPayが実質的にはデジタルウォレット化されたことになりますが、PayPayからの出金は手数料がかかってしまいます。しかし、ジャパンネット銀行であれば出金手数料無料ですのでとてもお得です。今回はジャパンネット銀行をPayPayに紐付けするとどれくらい便利なのかを検証します。

PayPayマネーとPayPayマネーライトの違いを覚えておこう

今回は2019年10月からは開始されたPayPayマネーの出金機能を利用してYahoo!JAPANカードからの出金が可能なのかを検証しました。

Yahoo!JAPANカードからのチャージはPayPayマネーではなく、PayPayマネーライトになるため出金には対応していませんでした。

残念ながら、PayPayを利用してのクレジットカード枠現金化は不可能です。

PayPayから出金可能なのは現金からチャージしたPayPayマネーのみですので、忘れずに覚えておいてください。

icon-caret-square-o-right これで決まり!スマホ決済におすすめのクレジットカード・銀行口座

これで決まり!スマホ決済におすすめのクレジットカード・銀行口座
スマホ決済は通常のお支払いでの還元以外にもキャンペーンによる還元もあるため、還元率の高いスマホ決済を使い分けてお得にお買い物したいというのが正直なところ。私としては、「還元率はそこそこでいいから、キャンペーンの対象漏れが少なくて支払い口座を1つにまとめてわかりやすく管理したい」というのが正直な感想。そこで今回はそれぞれのスマホ決済で「還元率が高くなるクレジットカード・銀行口座まとめ」、「支払いまとめにおすすめなクレジットカード・銀行口座」について紹介します。
icon-caret-square-o-right 【必見】2019年10月からのスマホ決済おすすめの使い分け講座はじめるよ!

【必見】2019年10月からのスマホ決済おすすめの使い分け講座はじめるよ!
2019年10月からの消費税増税と同時に消費税ポイント還元がはじまります。 これに先立ってスマホ決済は還元率の改悪変更の嵐でしたね。これまでの大規模還元キャンペーンなんてなんのその、一気に通常営業の還元率に戻ってしまいました。増税後の消費税ポイント還元でどのスマホ決済を使えばお得なのかを考えていきましょう。今回は2019年10月からのスマホ決済おすすめの使い分け講座をはじめますよ!





コメント