通知はよく来るけど、LINE Payとはどんなサービスなの?還元率や支払い方法、お得なキャンペーン情報まで一括まとめ

LINE Pay

LINE Payの通知はLINEを使っている方なら1度は見たことあるはずですが、頻繁に通知が来るからそのたびに表示を消したりしてしまって、どんなサービスなのかあまり理解していない方もいるはずです。

20%還元なんて当たり前で、50%還元だって受けられるチャンスがあることは通知でチェックすることができますが、気にはなるけどその先の一歩が踏み出せていない方のために、

  • 還元率
  • 支払い方法
  • キャンペーン情報

などをまとめてみました。

LINE Payとはどんなサービス?

LINE Payとは

LINE Payは事前にチャージして使うタイプのキャッシュレス決済です。
ウォレットは必要なく、LINEアカウントにチャージすることになります。

ネットショッピングなどではLINEアカウントとクレジットカードを紐づけすることでクレジットカード決済をすることもできますが、コンビニなどの店舗でのお支払いについてはチャージ残高を利用して支払いをすることになります。

事前にアカウントにチャージして使う方法がメインという点ではスマホで使えるプリペイドカードといった感じですね。

LINE Payの最大の特徴は送金・割り勘機能

LINE Pay 割り勘・送金

LINE Payの最大の特徴は、この2つの機能です。

  • 友達同士で送金できる
  • 割り勘ができる

送金機能がついているおかげで、

あ、手持ちのお金じゃ支払いが足りない…ちょっと立て替えておいてもらえないかな?

いいよ!あとでLINE Payで送金しておいてね!

 

なんてケースで立て替えたりしてもお金の回収がとても楽チンです。

あまり会うことがない友達との食事で建て替えたりしたらお金が回収できるかどうか不安になってしまいますが、LINEでつながっていれば督促して、回収することも可能ということですね!(笑)

数人で食事したときの支払いを1人がおこなって、他の人はLINE Payの割り勘機能で精算するなんてこともできます。

デメリットは出金に手数料がかかること

LINE Payの割り勘や送金サービスは便利ですが、使い勝手がいい反面、LINE Payの残高が増えていくと、

こんなに残高入ってなくてもいいんだけどな…

となってきますよね。

LINE Payの残高は出金することが可能ですが1回の出金につき216円の手数料がかかります。

他のどんな機能を使っても手数料がかかることはありませんが、残高の出金についてのみ手数料が発生するシステムになっていますので注意してください。



LINE Payのキャンペーンや還元率はどれくらい?

LINE Pay Payトク

LINE Payの特徴は還元キャンペーンが多いことです。

2019年2月22日か2月28日までの間はPayトク20%還元のキャンペーンをやっています。
キャンペーンがあるときはLINEで通知が来るので見逃すことはまずないと思います。

そして、20%還元をおこなっている頻度がすごく高い。

このあたりはPayPayとしのぎを削っているところなのかもしれませんね。

競いあってくれるとキャンペーンが多くなりそうだから嬉しいかも♪

icon-caret-square-o-right PayPayの第2弾100億円キャンペーン

【2/12(火)開始】今回はやたら当たるくじもある!PayPayの第2弾100億円キャンペーン
2018年12月に大きな衝撃を残したPayPayの「100億円キャンペーン」が第2弾になって帰ってきます。しかも、今回はやたら当たるくじのキャンペーンも同時開催というからやる気が違う。第2弾100億円キャンペーンは2019年2月12日(火)開始予定。乗り遅れないためにも今回のキャンペーン内容を予習しておこう!

LINE Pay50%還元

さらに個別で還元率50%なんてものもあるくらい還元率が高くなっているのが特徴です。

とにかくキャンペーンが多いので、LINE Payは還元率が高いと覚えておいてくださいね。

キャンペーンの通知はLINEで届きます。

これいいな、っていうキャンペーンがあれば積極的に参加しましょう!

決済そのものによる還元率はマイカラーポイントで決まる

LINE Pay マイカラーポイント

LINE Payでは2018年6月1日より、新インセンティブプログラムとしてLINE Pay「マイカラー」プログラムがはじまりました。

プログラムの改定により、すべてのLINE PayユーザーがLINE Pay「マイカラー」プログラムの対象となっています。

LINE Pay マイカラーポイント改定

  • グリーン(還元率2%):決済金額10万円/月以上 + 月間5人以上のユーザーへ送金
  • ブルー(還元率1%):決済金額5万円~9万9999円/月以上 + 月間3人以上のユーザーへ送金
  • レッド(還元率0.8%):決済金額1万円~4万9999円/月以上 + 月間1人以上のユーザーへ送金
  • ホワイト(還元率0.5%):決済金額0円~9999円/月以上

LINE Payで少額の決済しか行わない場合はマイカラーはホワイトになるので還元率は0.5%となります。
決済金額0円以上~9999円の間はホワイトということなので、最低でも0.5%の還元を受けることができます。

ホワイト以上になるためには月間1人以上のユーザーへの送金が必須となってきます。

なんでユーザー間の送金が必須なんでしょうね?
送金額については特に規定はないようなので、還元率をあげるために少額を送金したりすればクリアすることはできそうです。

<追記>
2018年10月より、LINE Pay「マイカラー」プログラムの判定基準から送金人数が外されました。

これにより、1ヶ月間で1万円以上の決済をおこなえば自動的にレッドカラーになりますし、よく使った翌月はブルーカラーになることもありそうです。

なぜ送金人数がマイカラーの判定に含まれているのか疑問でしたが、やはり判定項目から除外されましたね。

積極的に送金させることによい意味があるとも思えませんし、この変更はLINE Payの改善につながっていますね。

<追記終了>

といってもホワイトとレッドの還元率の差は0.3%です。
1万円つかっても30円しか差が出ないので、無理してレッドを目指す必要はないでしょう。

ブルーやグリーンに当てはまるくらいLINE Payを使っているという方であれば送金人数についても気を配ってみると無駄がないかもしれません。

5万円以上使うことがなければ「マイカラー」プログラムはそれほど気にしなくてもいいかな!

2019年7月まではコード決済時に還元率3%上乗せキャンペーンを実施

2019年の7月まではLINE Payのコード決済利用時にLINE Pay「マイカラー」プログラムとは別に3%分の還元を上乗せするキャンペーンを実施しています。

こちらもすべてのユーザーが対象となっていますので、コード決済利用時はみなさんもれなく恩恵を受けることができます。

つまり、2019年7月までは最低でもLINE Pay利用時は還元率3.5%が保証されているということになります。

PayPayの還元率は0.5%なのでしばらくの間はLINE Payの方が還元率が高くなりそうですね。

icon-caret-square-o-right PayPayとはどんなサービス?使い方や取扱店舗、キャッシュバック内容

PayPayとはどんなサービス?使い方や取扱店舗、キャッシュバック内容をわかりやすく解説
100億円あげちゃうキャンペーンで日本中のだれもが知るところとなった「paypay」。100億円あげちゃうキャンペーンは終わってしまいましたが、paypayは終わっておりません。今回はpaypayをガッツリ活用するためにサービス内容や使い方、取扱店舗、キャッシュバック内容についてわかりやすくまとめます。

LINE Payの支払い方法

QRコード決済

LINE Payの支払い方法はとても簡単です。

  • コードを表示させて、お店側のリーダーで読み取って決済する
  • お店側のQRコードを読み取って支払う

の2パターンです。

このあたりはPayPayの支払い方法と同じですね。

コードを表示させて、お店側のリーダーで読み取って決済するか、お店側のQRコードを読み取って支払うかはお買い物をしようとしている店舗がどちらに対応しているかで決まります。

ユーザー側としてはコードを表示させて決済する方が作業が少なくて楽チンですね。

え?今のスキャンだけで支払い終わり?早すぎでしょ!

まとめ

今回はLINE Payってよく通知は来ているけどよくわからない、っていう方にLINE Payがどんなサービスなのか、還元率はどれくらいでどれくらいお得なサービスなのかを知ってもらうためにまとめてみました。

LINE Payは不定期ですが20%還元キャンペーンをおこなっていることが多いです。

通知はもちろんLINEに届くので、新しいキャンペーンが始まればすぐに情報をゲットできます。

興味がある方はLINEアプリで簡単にLINE Payへの申し込みができるので始めてみてくださいね。


icon-caret-square-o-right コンビニで使えるスマホのキャッシュレス決済の方法

コンビニで使えるスマホのスマホ決済の方法はなにがある?セブン-イレブンやファミリーマート・ローソンのコンビニで確認
コンビニで使えるキャッシュレス決済はいろんな種類がありますが、最近便利になってきているのはやはりスマホ決済です。現金払いではないたポイントによる還元も受けることができるので、現金払いよりも確実にメリットがあります。今回はコンビニで使えるスマホ決済について、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで確認してみます。


コメント